コンナムルクッパ

スポンサーリンク

コンナムルクッパ

コンナムルクッパ

料理名 コンナムルクッパ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年11月13日(日)

 

干しとかつおのダシで

韓国で学んだ名店の味を簡単アレンジ!ということで、韓国料理2品を紹介していました。ここでは、ご飯とたっぷりの豆もやしが入ったスープ「コンナムルクッパ」の作り方になります。煮干しとかつおのダシに今回は梅干しをプラス!アミの塩辛に代わって梅干しを使ったアレンジのさっぱりとした「コンナムルクッパ」に仕上げます。

スポンサーリンク

コンナムルクッパの材料(2人分)

 

豆もやし 1/2袋
ニラ 3本
2個
ごはん 茶碗2杯分
韓国唐辛子(粉) 適量
大さじ2
小さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ1.5
《だし》
煮干し 70g
かつお節 ひとつかみ(15g)
7カップ
《付合せ》
梅干し、キムチ 各適量

 

 

コンナムルクッパの作り方

1、煮干し(70g)は頭と腹ワタを除いて鍋に入れ、水(7カップ)を入れて30分漬けます。鍋を火にかけて沸騰したらかつお節(ひとつかみ(15g))を加えて1分ほど弱火で煮だし、漉す。再び火にかけ、酒(大2)、塩(小1/2)、薄口しょうゆ(大1.5)の順に入れて調味します。

2、ニラ(3本)はみじん切りにします。豆もやし(1/2袋)はひたひたの湯でサッと茹で、ザルにあげます。

3、1人分ずつ作ります。鍋に半量の1、ごはん(茶碗1杯分)を入れて火にかけ、煮立ったら卵(1個)を割り入れ、2の半量を加え、韓国唐辛子(粉 適量)をかけます。もう1人分も同様に作ります。

コンナムルクッパ

4、コンナムルクッパの完成。お好みで梅干し、キムチ(各適量)を入れて食べます。

コンナムルクッパ
※手に入りづらいアミの塩辛の代わりに梅干しを使用する


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ