オイキムチ

スポンサーリンク

オイキムチ

オイキムチ

 

 

料理名 オイキムチ
番組名 男子ごはん
料理人 コウケンテツ
放送局 テレビ東京
放送日 2015年8月23日(日)

 

きゅうりの食感よく

男子ごはんでは、コウケンテツさんをゲストに迎えて「夏に食べたい韓国料理」を作って紹介していました。ここでは、コウケンテツさんの「オイキムチ」のレシピになります。塩を加えた熱湯をキュウリにかけるところがポイント!きゅうりの食感がよくなります。時間がかかりますが本格的なオイキムチの作り方になります。このオイキムチを使って、「オイキムチピビン麺」の作り方も合わせて放送していました。

スポンサーリンク

オイキムチの材料(5本分)

 

きゅうり 5本
適量
大根 100g
にんじん 20g
ニラ 2~3本
りんごのしぼり汁 1個分
熱湯 500cc
(a)
はちみつ 大さじ1
しょうがのしぼり汁 小さじ1
粉唐辛子 小さじ1
糸唐辛子 適量
あみの塩辛(たらこでも可) 30g
おろしにんにく 1片分
適量

 

 

オイキムチの作り方

1、大根(100g)、にんじん(20g)は細切りにする。ニラ(2~3本)は2~3cmの長さに切る。

きゅうり(5本)は全体に塩(適量)をふって板ずりし、さっと洗って水気を拭き、半分に切る。中央に縦に切り目を入れ90度回転させて同様に切り目を入れる。

-

オイキムチ2、熱湯(500cc)に塩(大2)を溶かし、バットに並べたきゅうりに回しかける。

皿などで重しをして1時間ほど置き、水気を拭く。

※塩を加えて熱湯をかけることで、食感がよくなり、かつ味が染み込みやすくなる

-

3、ボウルに大根、にんじん、ニラを入れて(a)のはちみつ(大1)、しょうがのしぼり汁(小1)、粉唐辛子(小1)、糸唐辛子(適量)、あみの塩辛(たらこでも可 30g)、おろしにんにく(1片分)、塩(適量)を混ぜ、きゅうりの切り込みに挟む。

-

オイキムチ4、3を密閉容器に入れて、残った薬味ダレとりんごのしぼり汁(1個分)を絡めて、一晩くらい置く。

-

オイキムチ5、器に盛り、オイキムチの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ