インゲンのにんにくスープ

スポンサーリンク

インゲンのにんにくスープ

インゲンのにんにくスープ

料理名 インゲンのにんにくスープ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年9月27日(日)

 

ニンニクがたっぷりのスープ

こだわり丼シリーズで、「ピリ辛山椒そぼろごはんのステーキ丼」と「インゲンのにんにくスープ」を作って紹介。ここでは、付け合わせの「インゲンのにんにくスープ」の作り方になります。ごま油で炒めたインゲンとニンニクがたっぷり入ったステーキ丼に負けないスープです。先に炒めてからだし汁を加えることでインゲンは青臭さがやわらぎ、ニンニクは風味がアップします!

スポンサーリンク

インゲンのにんにくスープの材料(2人分)

 

インゲン 90g
しめじ 小1パック
にんにく 4片
だし汁 600㏄
ごま油 大さじ1/2
大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1
小さじ1/2

 

 

インゲンのにんにくスープの作り方

1、インゲン(90g)は3等分に切る。しめじ(小1パック)は石づきを落として小房に分ける。にんにく(4片)は縦薄切りにする。

-

インゲンのにんにくスープ2、鍋を熱してごま油(大1/2)を引き、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたらいんげんを加えて炒める。

インゲンに油が回ったら、だし汁(600㏄)を加えて煮る。

※インゲンは先に炒めることで、青臭さがやわらぐ

-

インゲンのにんにくスープ3、酒(大1)、薄口しょうゆ(小1)、塩(小1/2)を加えて味をととのえる。

しめじを加えてひと煮する。

-

インゲンのにんにくスープ4、器に盛り、インゲンのにんにくスープの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ