ふきのとうのみそ

スポンサーリンク

ふきのとうのみそ

ふきのとうのみそ

料理名 ふきのとうのみそ
番組名 男子ごはん
料理人 木村多江
放送局 テレビ東京
放送日 2015年5月17日(日)

 

ご飯にもお酒のつまみにもピッタリ!

男子ごはんでは、ゲストに木村多江さんを迎えて、木村多江さんがよく作られるという料理2品を紹介していました。ここでは、「ふきのとうのみそ」の作り方の紹介です。木村多江さんのお母様がよく作られている一品。ご飯にもお酒のつまみにもピッタリ!今回はきゅうりと合わせましたが、白いごはんにもよく合います。

スポンサーリンク

ふきのとうのみその材料(2~3人分)

 

ふきのとう 50g
みそ(赤みそ) 100g
三温糖(砂糖でも) 50g
みりん 小さじ1
ミニモッツァレラ 8個
きゅうり 1本
サラダ油 大さじ1

 

 

ふきのとうのみその作り方

1、みそ(赤みそ 100g)、三温糖(砂糖でも) 50gを混ぜ合わせる。

-

ふきのとうのみそ2、ふきのとう(50g)を粗めに刻む。

-

3、フライパンを熱してサラダ油(大1)をひき、2のふきのとうを炒める。

-

ふきのとうのみそ油が回ったら1の砂糖と味噌を加えて練るように炒める。

火を止めて艶出しにみりん(小1)を加える。

※みりんを加えることで、みそに艶が出る

-

ふきのとうのみそ4、きゅうり(1本)は飾り切りにし、ミニモッツァレラ (8個)と器に盛る。ふきのとう味噌は別の器に盛って添えて、ふきのとうのみその完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ふきの人気レシピ

第1位

春野菜ふきの煮物

春野菜ふきの煮物

冷ました煮汁にふきを漬け込み、味を含ませたさわやかな春色のお惣菜です。

第2位

お弁当にも使える ふきの煮物

お弁当にも使える ふきの煮物

長くてチョット忙しい時には苦手な食材のひとつかも知れませんが、やる気になればチャチャッと出来上がる嬉しい美味しい一品です。

第3位

春の香り山蕗の佃煮(キャラブキ)

春の香り山蕗の佃煮(キャラブキ)

やまぶきのほろ苦さがたまらなく、白いご飯が進みます、またお酒のお供にもどうぞ。

第4位

きゃらぶき☆山蕗の佃煮

きゃらぶき☆山蕗の佃煮

時間はかかりますが美味しい山蕗の佃煮、冷凍保存もできるので大量に煮ました。材料は各家庭の量で加減して下さい。

このページの先頭へ