ひらひら柚子こしょう鍋

ひらひら柚子こしょう鍋

料理名 ひらひら柚子こしょう鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2018年1月21日(日)

 

コメント

「冬にピッタリ!ひらひら柚子こしょう鍋」ということで、料理を紹介。ここでは、「ひらひら柚子こしょう鍋」の作り方になります。

ひらひら柚子こしょう鍋の材料(3~4人分)

 

白菜 1/4個
大根 15㎝
油揚げ 1枚
長ねぎ 15㎝
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 350g
ゆずの皮 少々
かつおだし 800㏄
a
みりん、酒、しょうゆ 各大さじ2
柚子こしょう 大さじ1/3~1/2
小さじ1.5
シメ
ごはん 1合分(約300g)
ごま油 大さじ1

 

 

ひらひら柚子こしょう鍋の作り方

1、白菜(1/4個)は長さを半分に切ってから縦5㎜幅に切ります。

油揚げ(1枚)はグリルでこんがりと焼いて食べやすい大きさに切ります。

長ねぎ(15㎝)はみじん切りにします。

大根(15㎝)は皮をむき、ピーラーで薄切りにします。

2、土鍋にかつおだし(800㏄)を煮立てaのみりん、酒、しょうゆ(各大さじ2)・柚子こしょう(大さじ1/3~1/2)・塩(小さじ1.5)を加え、白菜を加えて煮ます。

少ししんなりした豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用 350g)の1/3量を広げながら並べ入れます。

3、色が変わってきたら大根の1/3量くらいを加えます。

油揚げをのせ、長ねぎを振ってゆずの皮(少々)を加えて出来上がり。具材が少なくなってきたら随時足しながら食べます。

4、フライパンにごま油(大1)をひき、ごはん(1合分(約300g))を押さえながら薄く広げます。

弱火にかけてじっくりと焼きます。

たまに返しながら両面をきつね色にカリカリに焼きます。

5、鍋の残りの煮汁を火にかけ、おこげを加えてひと煮します。

 

 

このページの先頭へ