つけ揚げ(さつま揚げ)

スポンサーリンク

つけ揚げ(さつま揚げ)

つけ揚げ(さつま揚げ)

料理名 つけ揚げ(さつま揚げ)
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年6月4日(日)

 

イカの入った食感の良いつけ揚げ

新企画!「47都道府県ご当地ごはんシリーズ」。第1弾は鹿児島県のご当地グルメ3品を栗原心平さんがアレンジ。ここでは、「つけ揚げ(さつま揚げ)」の作り方になります。練り魚の郷土料理。今回は具にイカを入れてより食感の良いつけ揚げ(さつま揚げ)仕上げます。

スポンサーリンク

つけ揚げ(さつま揚げ)の材料(2~3人分)

 

タラ(切り身) 300g
そでイカ 80g
にんじん 70g
れんこん 50g
玉ねぎ 40g
a
小さじ1/2
砂糖 小さじ1
酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1/2
b
片栗粉 大さじ1/2
大さじ1
揚げ油 適量
たれ
おろししょうが、しょうゆ 各適量

 

 

つけ揚げ(さつま揚げ)の作り方

1.玉ねぎ(40g)はみじん切りにし、にんじん(70g)は5㎜角に切ります。れんこん(50g)は粗みじん切りにして水(大1)にさらします。そでイカ(80g)は1㎝角に切ります。

※具にイカを入れることで、より食感が良くなり美味しく仕上がる心平流つけ揚げ!

2.タラ(切り身 300g)は骨と皮を取り除き、ぶつ切りにします。

ブレンダーにタラ、aの塩(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1)、酒、しょうゆ、みりん(各大さじ1/2)、よく混ぜたbの片栗粉(大さじ1/2)・水(大さじ1)を入れて滑らかになるまで回します。

つけ揚げ(さつま揚げ)

3.ボウルに移し、玉ねぎ、にんじん、水気をきったれんこん、イカを入れてよく混ぜ合わせます。

つけ揚げ(さつま揚げ)

4.揚げ油(適量)を160℃の中温に熱し、3をスプーンでまとめながら加えて中火で揚げます。たまに返しながらきつね色に揚げます。

4.器に盛って、おろししょうが、しょうゆ(各適量)を混ぜたたれのおろししょうが、しょうゆ(各適量)を添えて、つけ揚げ(さつま揚げ)の完成。

つけ揚げ(さつま揚げ)


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ