きりたんぽ鍋

スポンサーリンク

きりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋

料理名 きりたんぽ鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年10月22日(日)

 

手軽に鶏もも・手羽中で

「47都道府県ご当地ごはんシリーズ」。第2弾は秋田県のご当地グルメを栗原心平さんがアレンジ。ここでは、「きりたんぽ鍋」の作り方になります。今回は、比内地鶏に代わって鶏もも肉&手羽中で、かつお、野菜の味に深みのあるトリプルだしでいただきます。きりたんぽも手作り!

スポンサーリンク

きりたんぽ鍋の材料(2〜3人分)

 

ごはん 1.5合
鶏もも肉 300g
手羽中 10本
厚揚げ 1枚
マイタケ 1パック
ごぼう 1本(120g)
セリ 1束
長ねぎ 2本
かつおだし 1L
a
薄口しょうゆ 大さじ5
みりん 大さじ4
大さじ3
小さじ1/2

 

 

きりたんぽ鍋の作り方

1、たんぽを作ります。

多めの水で炊いたごはん(1.5合)をボウルに入れ、濡らしたすりこぎ等で潰します。手を濡らして細長くまとめます。

グリルで9〜10分たまに返しながらこんがりと焼きます。

きりたんぽ鍋

2、鶏もも肉(300g)はひと口大に切ります。厚揚げ(1枚)は横1㎝幅に切ります。マイタケ(1パック)はほぐします。ごぼう(1本(120g))は少し厚めのささがきにします。セリ(1束)は5㎝長さに切ります。長ねぎ(2本)は斜め4㎝長さに切ります。

3、土鍋にかつおだし(1L)、手羽中(10本)を入れて火にかけます。沸いたら少し火を弱めて5分煮ます。

きりたんぽ鍋

4、aの薄口しょうゆ(大さじ5)・みりん(大さじ4)・酒(大さじ3)・塩(小さじ1/2)を加えて混ぜます。再び沸いてきたら鶏もも肉、厚揚げ、長ねぎ、ごぼうの順に加えて蓋をしてひと煮します。

きりたんぽ鍋

5、鶏肉に火が通ったら1のたんぽ、マイタケ、セリを加えてひと煮します。

きりたんぽ鍋


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ