卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ

スポンサーリンク

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ

料理名 卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ
番組名 世界にひとつ ミラクルレシピ
料理人 五十嵐美幸
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月21日(土)

小籠包くらい肉汁たっぷり!ジューシー餃子

ジューシーに仕上がるよう、肉だねにはゼラチン質の代わりに「卵豆腐」が入ります。また、パリパリの羽根は、なんと春巻きの皮を使ったとっても驚きの餃子です。

材料(4人分)

豚ひき肉 200g
おろしショウガ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
ニラ 1/2束
卵豆腐 115g
ギョーザの皮 20枚
春巻きの皮 4枚
お湯 800cc
サラダ油 適量・大さじ4
(つけダレ)
サラダ油 適量
生の青唐辛子 4本
酢じょうゆ 適量

スポンサーリンク

作り方

【下準備】

1、肉だねを作る

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザボウルに豚ひき肉(200g)、おろしショウガ(大1)、オイスターソース(大1)、鶏がらスープの素(小1)を入れて混ぜます。

刻んだニラ(1/2束)、卵豆腐(115g)を加えてさらによく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分寝かせます。

※ゼラチン質の代わり卵豆腐を加えることで、フワッとジューシーに仕上がります

2、春巻きの皮をお湯で戻す

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザお湯(800cc)に春巻きの皮(4枚)をつけて、菜箸でかき混ぜて戻しておきます。蒸し焼き時に使います。

※春巻きの皮を使うことで、パリパリの羽根が簡単に作れます。

【包み蒸し焼きする】

3、包んで焼く

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザギョーザの皮(20枚)に1の肉だねをのせて包んだら、フライパンにサラダ油(適量)を熱し、ギョーザを10個円型に並べて焼きます。

焼き目が少しついたら、よく混ぜた2の春巻きの皮が入ったお湯をギョーザの1/3くらいの高さまで流し入れ、ふたをして強火で約3分蒸し焼きにします。

水分が減ってきたらふたを外して、強火で残りの水分を飛ばします。サラダ油(大4)を回し入れて、羽根を作り焼き上げます。

同様にもう10個焼きましょう。

【仕上げる】

4、餃子を盛る

卵豆腐のジューシー羽根付きギョーザ余分な油をきり、お皿にひっくり返し、盛り付けます。サラダ油(適量)に1日つけておいた生の青唐辛子(4本輪切り)と酢じょうゆ(適量)を合わせたつけダレを添えて完成です。

まとめ

卵豆腐の存在はなくとも、すごい旨味のある餃子に仕上がります。フレッシュな青唐辛子のつけダレも最高!ビールと相性も抜群です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ