イカ丸ごとギョーザ

イカ丸ごとギョーザ

イカ丸ごとギョーザ

料理名 イカ丸ごとギョーザ
番組名 世界にひとつ ミラクルレシピ
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月28日(土)

ひと口でイカを丸ごと味わえます!

するめいかのワタやスミまでも余すことなく、肉だねにすべて混ぜ込んだ餃子です。ジューシーで、大人の味わいに仕上がります。ショウガ汁のおかげで、イカの生臭さもなく食べやすいようです。ひと口でイカを丸ごと食べられる、貴重なレシピ!豚挽き肉も入るので食べ応えも十分に期待できます。ぜひ、よろしかったら夕飯にいかがでしょうか・・・

イカ丸ごとギョーザの材料(4人分)

スルメイカ 小1杯
大さじ1と1/2
豚ひき肉 100g
キャベツ 1/6個
ニラ 1/3束
ニンニク 2片
ショウガ汁 小さじ2
少々
コショウ 少々
ギョーザの皮 20枚~25枚
サラダ油 適量
100ml~150ml
サラダ油 少々

作り方

1、イカを滑らかにする

イカ丸ごとギョーザ下処理をしたイカ(小1杯)の胴とワタ、スミは酒(大1と1/2)を加えながら滑らかになるまでフードプロセッサーにかけます。

※イカワタでコクとうま味をプラスします

 

 

 

イカ丸ごとギョーザゲソは粗く刻みます。

2、肉だねを作る

イカ丸ごとギョーザボウルに1の滑らかにしたイカ、ゲソ、豚ひき肉(100g)、みじん切りにしたキャベツ(1/6個)、ニラ(1/3束)、ニンニク(2片)、ショウガ汁(小2)、塩・コショウ(各少々)をよく混ぜ合わせ、ギョーザの皮(20枚~25枚)で包みます。

※ショウガの絞り汁で、生臭さをカットします

3、焼く

イカ丸ごとギョーザフライパンに油(適量)をひいて軽く温め、ギョーザを並べ入れます。

 

 

 

 

イカ丸ごとギョーザ薄く焼き色がついたらフライパンの底が隠れる程度に水(100ml~150ml)を入れ、蒸し焼きにします。

4、仕上げる

イカ丸ごとギョーザ水気がなくなったら油(少々)を回し入れ、底がカリッとするように揚げ焼きにして完成です。

※「タレには、ワタの風味と相性のいい味噌を合わせた「ニンニク味噌だれ」もおすすめ(料理人:吉岡英尋)

このページの先頭へ