鶏肝の生姜煮

鶏肝の生姜煮

料理名 鶏肝の生姜煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年2月26日(月)

 

コメント

「常備菜の基本」というテーマで、「鶏肝の生姜煮」の作り方の紹介です。「レバーがやわらかい!後を引くおいしさで、食べ始めたら止まりません。作り置きになるどころか、あっという間になくなってしまいそうですね(笑)」と上沼恵美子さん。

鶏肝の生姜煮の材料(2人分)

 

鶏レバー 300g
ごぼう 1本(80g)
こんにゃく 1/3枚
しょうが(せん切り) 20g
青ねぎ 1本
粉山椒 適量
煮汁
100ml
400ml
砂糖 大さじ4
しょうゆ 80ml

 

 

鶏肝の生姜煮の作り方

1、鶏レバー(300g)は一口大に切って水で洗い、熱湯にくぐらせ、水に落として水気を取ります。

2、ごぼう(1本(80g))は斜め5mm幅に切って水で洗い、水気を取り、こんにゃく(1/3枚)は2cm角に切り、青ねぎ(1本)は5mm幅に切ります。

3、鍋に酒(100ml)、水(400ml)、砂糖(大4)、しょうゆ(80ml)、しょうが(せん切り 20g)を加えて中火にかけ、ひと煮立ちさせ、レバーを入れて約2分火を通します。

 

4、(3)からレバーを取り出し、ごぼう、こんにゃくを入れ、中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮つめます。

 

5、(4)にレバーを戻し入れて煮汁をからめ、青ねぎを加えます。

6、器に盛り、粉山椒(適量)をふります。

このページの先頭へ