鶏挽肉のレタス包み

スポンサーリンク

鶏挽肉のレタス包み

料理名 鶏挽肉のレタス包み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 浜口京子
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年9月28日(水)

 

色んな食感が広がる

「秋の味」というテーマで、「鶏挽肉のレタス包み」の作り方の紹介です。鶏ひき肉の両面をしっかり焼いてからほぐすところがポイント!「この食感。色んな食感が広がります。くるみもいい食感です。甜麺醤がいいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏挽肉のレタス包みの材料(2人分)

 

鶏ひき肉 120g
さつまいも 40g
しいたけ 3枚
セロリ 30g
万能ねぎ(小口切り) 2本
くるみ(ロースト) 30g
にんにく(みじん切り) 大さじ1
レタス 1/4個
ごま油 適量
適量
鶏ひき肉の下味
小さじ1/5
こしょう 適量
1個
片栗粉 大さじ1
合わせ調味料
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ1
紹興酒 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2

 

 

鶏挽肉のレタス包みの作り方

1、さつまいも(40g)は皮をむいて1cmの角切りにし、くるみ(ロースト 30g)は手で粗く砕き、しいたけ(3枚)は1cm角に切り、セロリ(30g)は7mm角に切ります。

※さつまいもは1cm角に切る。

-

2、鶏ひき肉(120g)に鶏ひき肉の下味の塩(小1/5)、こしょう(適量)、溶き卵(1個)を加えて混ぜ、片栗粉(大1)を混ぜます。

-

3、合わせ調味料の甜麺醤(テンメンジャン 大1)、紹興酒(大1)、オイスターソース(小2)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1/2)を合わせます。

-

4、鍋にごま油(小2)を熱し、さつまいもとしいたけを強火で炒めて取り出します。

-

5、(4)の鍋に油(適量)を熱し、鶏ひき肉の両面を強火でしっかり焼いて大きめにほぐし、にんにく(みじん切り 大1)を炒めて香りを出し、(3)の合わせ調味料を加えて炒め、セロリ、くるみ、さつまいも、しいたけを入れて炒めます。

鶏挽肉のレタス包み

※鶏ひき肉は両面をしっかり焼いてからほぐす。

-

6、(5)に万能ねぎ(小口切り 2本)を加えて器に盛り、ちぎったレタス(1/4個)を添えて、鶏挽肉のレタス包みの完成。

鶏挽肉のレタス包み

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ