鶏の酸辣(サンラー)炒め

スポンサーリンク

鶏の酸辣(サンラー)炒め

鶏の酸辣(サンラー)炒め

料理名 鶏の酸辣(サンラー)炒め
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 山崎樹範
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月28日(水)

酸味と辛味が効いた鶏肉の酸辣(サンラー)炒め

酸味と辛味が効いた「鶏の酸辣(サンラー)炒め」の作り方です。ポン酢を使ったさわやかな一品!「辛いですね。鶏肉の中にも入り込んでます。こんなにいろんな辛みや酸味が出てくるなんて、すごいですね。これはご飯を食べ過ぎますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏の酸辣(サンラー)炒めの材料(2人分)

鶏もも肉 1枚
ピーマン 2個
赤ピーマン 1個
大さじ1
にんにく(みじん切り) 大さじ1
しょうが(みじん切り) 大さじ1
青ねぎ(小口切り) 2本
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1と1/2
鶏肉の下味
紹興酒 小さじ2
小さじ1/4
こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
合わせ調味料
ぽん酢 大さじ3
砂糖 大さじ1
こしょう 適量
大さじ2
片栗粉 小さじ2/3
ごま油 小さじ1

鶏の酸辣(サンラー)炒めの作り方

鶏の酸辣(サンラー)炒め1、鶏もも肉(1枚)は1.5cm角に切り、鶏肉の下味の紹興酒(小2)、塩(小1/4)、こしょう(適量)、しょうゆ(小1/2)を加えて混ぜ、片栗粉(大2)を加えて下味をつける。

※鶏肉の下味に多めの片栗粉を入れる。

鶏の酸辣(サンラー)炒め2、ピーマン(2個)と赤ピーマン(1個)は5mm角に切る。

 

鶏の酸辣(サンラー)炒めにんにく(大1)としょうが(大1)はみじん切り、青ねぎ(2本)は小口切りにする。

鶏の酸辣(サンラー)炒め3、合わせ調調味料のぽん酢(大3)、砂糖(大1)、こしょう(適量)、水(大2)、片栗粉(小2/3)を入れて混ぜ合わせ、溶けたらごま油(小1)を加え合わせる。

鶏の酸辣(サンラー)炒め4、鍋に分量の油(大1)を熱し、鶏肉を入れて中火で片面を色よく焼き、裏返してほぐしながら炒めて取り出す。

鶏の酸辣(サンラー)炒め5、(4)の鍋で、にんにくとしょうが、豆板醤(トウバンジャン 小1と1/2)を弱火で炒め、ピーマンを加えて中火で炒める。

鶏の酸辣(サンラー)炒め(3)の合わせ調味料を加えて一煮立ちさせる。

鶏の酸辣(サンラー)炒めとろみがついたら鶏肉を戻し入れてからめ、火を止めて青ねぎを加える。

※とろみをつけて鶏肉を手早くからめる。

鶏の酸辣(サンラー)炒め器に盛り、鶏の酸辣(サンラー)炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ