鶏の酸辣煮込み

スポンサーリンク

鶏の酸辣煮込み

鶏の酸辣煮込み

料理名 鶏の酸辣煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 相川七瀬
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年6月14日(火)

 

ピリッと辛くてご飯がすすむ

「酸味さわやか」というテーマで、「鶏の酸辣(サンラー)煮込み」の作り方の紹介です。お酢を仕上げに加えて酸味を生かすところがポイント!「なんでこんなにやわらかいの。とける。豆板醤が効いてピリッとしてる。これはご飯が進み過ぎ!4合炊いてもちょいと食べるわ。自信あるわ。」と上沼恵美子さんもかなりおすすめの「鶏の酸辣煮込み」です。

スポンサーリンク

鶏の酸辣煮込みの材料(2人分)

 

鶏もも肉 300g
しょうが(みじん切り) 小さじ2
にんにく(みじん切り) 小さじ2
セロリ(粗みじん切り) 50g
青ねぎ(小口切り) 2本
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1と1/2
適量
(鶏肉の下味)
小さじ1/2
こしょう 適量
紹興酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/4
大さじ2
片栗粉 大さじ3
(煮込み調味料)
紹興酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/3
400ml
砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉 適量
大さじ1

 

 

鶏の酸辣煮込みの作り方

1、鶏もも肉(300g)は一口大に切る。

-

鶏の酸辣煮込み2、鶏肉に鶏肉の下味の塩(小1/2)、こしょう(適量)、紹興酒(小1)、しょうゆ(小1/4)を加えて混ぜ、水(大2)、片栗粉(大3)で下味をつけ、鍋に油(適量)を熱し、中火で焼いて取り出す。

-

鶏の酸辣煮込み3、(2)の鶏肉を焼いた油で、にんにく(みじん切り 小2)としょうが(みじん切り 小2)、豆板醤(トウバンジャン 小1と1/2)を弱火で炒め、煮込み調味料の紹興酒(大1)、しょうゆ(大1と1/3)、水(400ml)、砂糖(小1)を加えて煮立て、鶏肉を戻し入れ、弱火で10分煮る。

※鶏肉は旨みを引き出しながら10分煮る。

-

4、(3)にセロリ(粗みじん切り 50g)を加え、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、酢(大1)、青ねぎ(小口切り 2本)を加える。

※酢は最後に加えて酸味を生かす。

-

鶏の酸辣煮込み5、器に盛り、鶏の酸辣煮込みの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ