鶏の洋風みぞれ煮

スポンサーリンク

鶏の洋風みぞれ煮

鶏の洋風みぞれ煮

料理名 鶏の洋風みぞれ煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 不破万作
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年1月18日(水)

 

大根おろしを西洋料理に

「カブと大根」というテーマで、「鶏の洋風みぞれ煮」の作り方の紹介です。大根を使って赤唐辛子を効かせた洋風の味付けに仕上げます。「白ワイン酢の酸味がきつくないし、最後にピリッとくる赤唐辛子もいいですね。とてもおいしい。大根おろしは西洋料理にも使えるんですね。先生が新しく発明したおいしさだと思います。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏の洋風みぞれ煮の材料(2人分)

 

大根 120g
鶏もも肉 1枚
バージンオリーブ油 大さじ1
しめじ 50g
エリンギ 1/2本
小さじ1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
赤唐辛子 1本
白ワイン酢 大さじ1
白ワイン 大さじ1
ブイヨン 100ml
適量
こしょう 適量
小麦粉 適量

 

 

鶏の洋風みぞれ煮の作り方

1、大根(120g)はすりおろし、軽く水気をきります。鶏もも肉(1枚)の筋を切り、10等分に切ります。

2、しめじ(50g)は小房にほぐし、エリンギ(1/2本)は長さを半分に切って3mm厚さの短冊切りにし、赤唐辛子(1本)は種を取ります。

3、鶏肉に塩(適量、こしょう(適量)して小麦粉(適量)をまぶし、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、鶏肉を皮目から入れて、両面を中火で焼きます。

4、鶏肉を端に寄せ、しめじ、エリンギ、分量の塩(小1/2)を入れて中火で炒め、きのこがしんなりしたら、にんにく(みじん切り 小1/2)と赤唐辛子を加えて炒め、白ワイン酢(大1)を加えて煮つめ、白ワイン(大1)を加えてアルコール分をとばし、ブイヨン(100ml)を加え、中火で1分30秒煮ます。

鶏の洋風みぞれ煮

※白ワイン酢を加えたら、水分がなくなるまで煮つめる。

5、1の大根おろしを加えて温めます。

鶏の洋風みぞれ煮

※大根おろしは仕上げに加える。

6、器に盛り、鶏の洋風みぞれ煮の完成。

鶏の洋風みぞれ煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ