鶏の山椒焼き

スポンサーリンク

鶏の山椒焼き

鶏の山椒焼き

料理名 鶏の山椒焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年3月27日(月)

 

鶏肉を山椒の風味で

「スパイス&ハーブ」というテーマで、「鶏の山椒焼き」の作り方の紹介です。山椒と木の芽を合わせた香り高い一品。「見た目もきれいで高級なお店の料理みたいです。このドレッシングはお魚にも合いそうですね。食べ終わった後、山椒の風味が口の中にふっと戻ってくるのが不思議。山椒って、さわやかになりますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏の山椒焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
ベビーリーフ 適量
適量
黒こしょう 適量
山椒だれ
木の芽 20枚
粉山椒 小さじ1
大さじ2と2/3
長ねぎ(粗みじん切り) 1/2本
ぽん酢 大さじ2と2/3

 

 

鶏の山椒焼きの作り方

1、鶏もも肉(1枚(300g))は筋を切り、厚みを均等にして塩(適量)、黒こしょう(適量)をふります。

 

-

2、山椒だれの木の芽(20枚)は粗みじん切りにしてボウルに入れ、長ねぎ(粗みじん切り 1/2本)、ぽん酢(大2と2/3)を合わせます。

 

-

3、フライパンに油(大2と2/3)、粉山椒(小1)を入れて弱火にかけ、香りが出て来たらペーパータオルで漉します。

※粉山椒と油は弱火にかけて香りを出す。

-

4、(2)に(3)を混ぜます。

鶏の山椒焼き

 

-

5、フライパンの余分な油をふき取り、鶏肉の皮目を中火で5分焼き、裏返してさらに5分焼きます。

鶏の山椒焼き

※鶏肉の皮目はパリッと焼き上げる。

-

6、(5)を取り出し、一口大のそぎ切りにし、ベビーリーフ(適量)と共に盛り、(4)をかけます。

鶏の山椒焼き

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ