鶏のレモン風味

スポンサーリンク

鶏のレモン風味

鶏のレモン風味

料理名 鶏のレモン風味
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年6月26日(月)

 

レモンでさわやか&やわらかく

「酸味を活かして」というテーマで、「鶏のレモン風味」の作り方の紹介です。「酢の香りがツンとこない。レモンのよさが出ていますね。とてもさわやか。柑橘の酸味は素晴らしいですね。鶏もやわらかくて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏のレモン風味の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(350g)
レモン 1/4個
エリンギ 1本
セロリ 50g
みょうが 1個
適量
黒こしょう 適量
小麦粉 適量
適量
南蛮酢
赤唐辛子 2本
しょうが 5g
大さじ1
100ml
だし 250ml
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2

 

 

鶏のレモン風味の作り方

1、鶏もも肉(1枚(350g))は一口大に切り、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふり、小麦粉(適量)をまぶします。

鶏のレモン風味

-

2、エリンギ(1本)は縦に4等分に切って4cm長さに切り、レモン(1/4個)は薄くいちょう切りにし、セロリ(50g)は斜め5mm幅に切り、みょうが(1個)と南蛮酢のしょうが(5g)はせん切りにし、赤唐辛子(2本)は種を取ります。

 

-

3、フライパンに南蛮酢の油(大1)、赤唐辛子、しょうがを入れて弱火で炒め、香りが出たら酢(100ml)、だし(250ml)、みりん(大1)、砂糖(大1/2)、しょうゆ(大1と1/2)を加えてひと煮立ちさせ、ボウルに移してレモンを加えます。

鶏のレモン風味

※南蛮はひと煮立ちさせてなじませる。

-

4、(3)のフライパンに油(少量)を熱し、1の鶏肉を中火で焼き、熱いうちに(3)の南蛮酢に加え、さらにエリンギとセロリを炒めて南蛮酢に加え、みょうがを加えてラップで覆い、粗熱を取ります。

鶏のレモン風味

※鶏肉は熱いうちに南蛮酢につける。

-

5、(4)を冷蔵庫で30分以上置き、器に盛ります。

鶏のレモン風味

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ