鶏のリエット

スポンサーリンク

鶏のリエット

鶏のリエット

料理名 鶏のリエット
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 羽場裕一
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年9月4日(金)

 

市販の焼き鳥がおしゃれなリエットに

なるほどクッキング~常備菜~というテーマで、「鶏のリエット」の作り方を紹介。パンに塗ったりワインやお酒のおつまみになるリエット。今回は市販の焼き鳥を使ってレストランの味をご家庭でも作れる大変身のレシピです。「たとえようのないおいしさですね。鶏肉と焼き鳥で作ったなんて、とても思えないおいしさです。これは本当に一度作ってみてください。」と上沼恵美子さんも目を丸くして驚いていました。

スポンサーリンク

鶏のリエットの材料(4人分)

 

焼き鳥(もも肉・たれ) 3本(100g)
鶏もも肉(皮なし) 100g
玉ねぎ 30g
にんにく 1/2片
タイム(生) 3枝
ブイヨン 200ml
小さじ1/2
バター 20g
生クリーム 大さじ1と1/3
黒こしょう(粒) 5g
ガーリックトースト 4枚
ピクルス 6本
ラディッシュ 4個

 

 

鶏のリエットの作り方

1、焼き鳥(もも肉・たれ 3本(100g))は串から外し、鶏もも肉(皮なし 100g)は2cm角に切る。

-

 

2、玉ねぎ(30g)は繊維に逆らって薄切りにし、にんにく(1/2片)は芽を取り除く。

-

 

鶏のリエット3、鍋に(1)と(2)、タイム(生 3枝)、ブイヨン(200ml)、塩(小1/2)を入れ、強火にかけて煮立て、アクを取り、弱火で10分煮る。

※煮汁を加えてしっとりさせる。

-

 

鶏のリエット4、(3)からタイムを取り除き、具材をフードプロセッサーにかけ、(3)の煮汁(大2)、バター(20g)、生クリーム(大1と1/3)を加え、ペースト状になるまでかけ、味をみて調える。

-

 

5、容器に移し、ラップを密着させて冷蔵庫に入れて保存し、黒こしょう(粒 5g)は鍋の底で粗くつぶす。

※ラップを使って空気に触れないようにし、冷蔵庫で保存する。

-

 

鶏のリエット6、器に(5)のリエットとガーリックトースト(4枚)を盛り、ピクルス(6本)、ラディッシュ(4個)、黒こしょうを添えて、鶏のリエットの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ