鶏のパリパリ揚げ

スポンサーリンク

鶏のパリパリ揚げ

鶏のパリパリ揚げ

料理名 鶏のパリパリ揚げ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 相田翔子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年6月26日(金)

 

鶏皮がパリパリ!

なるほどクッキング~鶏肉の使い方~ということで「鶏のパリパリ揚げ」の作り方の紹介です。鶏肉は切らずに揚げてジューシーに仕上げましょう。「見ただけで皮がパリパリなのがわかります。これはいいですね。まいったなぁ。皮が香ばしくておいしい。鶏肉にもしっかり味がついてますね。」と上沼恵美子さん。「鶏皮命」というほど鶏皮が大好きだというゲストの相田翔子さんも、「皮がパリッパリ!1番好き」と絶賛の鶏のパリパリ揚げのレシピです。

スポンサーリンク

鶏のパリパリ揚げの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
にんにく 1片
レタス 3枚
片栗粉 適量
花椒塩(ホァジャオイェン) 適量
揚げ油 適量
鶏肉の下味
小さじ1/2
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
大さじ1
こしょう 適量

 

 

鶏のパリパリ揚げの作り方

鶏のパリパリ揚げ1、鶏もも肉(1枚(300g))は筋を切り、厚いところを切り開いて厚みを均一にし、鶏肉の下味の塩(小1/2)、紹興酒(小2)、しょうゆ(小2)、水(大1)、こしょう(適量)、にんにく(1片)を半分に切って叩きつぶして合わせ、鶏肉を加えて10分以上置く。

 

-

鶏のパリパリ揚げ2、ペーパータオルに(1)の鶏肉の皮目を下にして置いて水分を取り、身の方にだけ片栗粉(適量)をしっかりつけ、水を軽くふって湿らせる。

※鶏肉は皮目に片栗粉をつけない。

-

3、165度の揚げ油(適量)に鶏肉の皮目を下にして入れ、中火で5〜6分揚げ、強火にして油の温度を上げて取り出す。

※皮目を下にして中火で5〜6分揚げる。

-

鶏のパリパリ揚げ4、鶏肉を適当な大きさに切り、レタス(3枚)を細切りして共に器に盛り、花椒塩(ホァジャオイェン 適量)を添えて、鶏のパリパリ揚げの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ