鶏のオーブン焼き

スポンサーリンク

鶏のオーブン焼き

鶏のオーブン焼き

料理名 鶏のオーブン焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年8月8日(火)

 

定番の鶏手羽料理

「夏のパーティー料理」というテーマで、「鶏のオーブン焼き」の作り方の紹介です。「皮がなんともきれいな焼き色。香ばしいし、香りがより深くなりますね。お肉もやわらかくて、中からジュワッと出てくる肉汁が最高!とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏のオーブン焼きの材料(2人分)

 

鶏骨つきもも肉 2本
小さじ2
シナモンパウダー 小さじ2/3
みりん 適量
卵白 適量
いりごま(白) 大さじ1
レモン 1/2個
適量
薬味
しょうが(みじん切り) 小さじ2
香菜(シャンツァイ) 30g
少量
砂糖 小さじ1/2

 

 

鶏のオーブン焼きの作り方

1、鶏骨つきもも肉(2本)は骨に沿って切り込みを入れ、熱湯にサッとくぐらせ、水気をふき取ります。

※鶏はサッと湯にくぐらせる。

-

2、塩(小2)とシナモンパウダー(小2/3)を混ぜ、鶏肉の身の部分にすり込んで下味をつけ、身を下にして皮にみりん(適量)を塗り、冷蔵庫で1時間置きます。

※皮にみりんを塗って乾かしパリッと仕上げる。

-

3、(2)を室温に戻し、皮に卵白(適量)を塗っていりごま(白 大1)をつけ、230度のオーブンで20分焼きます。

鶏のオーブン焼き

-

4、鍋に油少量を熱してしょうが炒め、香菜(シャンツァイ 30g)の粗みじん切りを加えてサッと炒め、取り出して塩(少量)、砂糖(小1/2)を加えます。

 

-

5、(3)を器に盛り、(4)とくし形に切ったレモン(1/2個)を添えます。

鶏のオーブン焼き

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ