鶏のみそ煮込み鍋

スポンサーリンク

鶏のみそ煮込み鍋

料理名 鶏のみそ煮込み鍋
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年11月30日(木)

 

みそは焼いて香りを

「鍋を囲んで」というテーマで、「鶏のみそ煮込み鍋」の作り方の紹介です。「名古屋のみそ煮込みより、さらに優しいお味ですね。うどんのおいしさにも落ち着きます。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏のみそ煮込み鍋の材料(3〜4人分)

 

鶏骨つきもも肉(ぶつ切り) 400g
長ねぎ 1本
水菜 200g
ゆでうどん 2玉
粉山椒 適量
適量
鍋だし
赤だし用みそ 120g
白みそ 30g
みりん 大さじ1と1/3
砂糖 大さじ1と1/2
800ml
しょうゆ 大さじ2/3

 

 

鶏のみそ煮込み鍋の作り方

1、長ねぎ(1本)は表面に細かく切り込みを入れ、3cm長さに切り、水菜(200g)は4cm長さに切ります。

2、鍋を熱して油適量を入れ、鶏骨つきもも肉(ぶつ切り 400g)を皮を下にして入れ、長ねぎを入れて中火で焼き色をつけて取り出します。


※鶏肉は焼き色をつける。

3、(2)の鍋に赤だし用みそ(120g)、白みそ(30g)を入れ、中火で焼いて香りを出し、みりん(大1と1/3)、砂糖(大1と1/2)、水(800ml)、しょうゆ(大2/3)を加えます。


※みそは焼いて香りを引き出す。

4、(3)に鶏肉、長ねぎ、ゆでうどん(2玉)を加え、しばらく煮ます。

5、水菜を加え、器に取り分けて粉山椒(適量)をふります。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ