鶏のすだちそうめん

スポンサーリンク

鶏のすだちそうめん

鶏のすだちそうめん

料理名 鶏のすだちそうめん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 前田吟
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年8月3日(月)

 

輪切りのすだちが涼し気

楽らくクッキング~楽らく麺料理~ということで、「鶏のすだちそうめん」の作り方の紹介です。だしと具材が同じ工程で一緒に出来て楽らく。「涼しい、冷たい、おいしい。最高!これはお見事です。」と上沼恵美子さん。輪切りのすだちが涼しげで、いい風味です。

スポンサーリンク

鶏のすだちそうめんの材料(2人分)

 

そうめん 2束
鶏胸肉(皮なし) 100g
すだち 1個
みょうが 1個
貝割れ菜 1/3パック
適量
片栗粉 適量
かけだし
だし 800ml
小さじ1と1/3
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2

 

 

鶏のすだちそうめんの作り方

1、鶏胸肉(皮なし 100g)は5mm幅のそぎ切りにし、塩(適量)をふって薄く片栗粉(適量)をまぶす。

 

-

2、すだち(1個)は2〜3mm厚さの輪切りにし、みょうが(1個)は小口切りにし、貝割れ菜(1/3パック)は半分に切る。

 

-

鶏のすだちそうめん3、鍋にかけだし(800ml)のだし、塩(小1と1/3)、みりん(大1)、薄口しょうゆ(大1と1/2)を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、鶏肉に火を通す。

※鶏胸肉は弱火で火を通す。

-

鶏のすだちそうめん4、(3)をボウルに入れ、氷水に当てて冷やし、粗熱が取れたらすだちを加え、冷蔵庫で冷やす。

※すだちはかけだしの粗熱が取れてから加える。

-

5、そうめん(2束)はたっぷりの熱湯でゆで、冷水に取って洗い、氷水でしめて水気をきる。

 

-

鶏のすだちそうめん6、器にそうめんを盛り、(4)をかけ、みょうが、貝割れ菜をのせて、鶏のすだちそうめんの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

そうめんの人気レシピ

第1位

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

なすに胡麻油をちよろっとかけて、レンジで加熱! 簡単ですが、かなり使える焼きなすです。 冷たい麺類はもちろん、お弁当にも♪

第2位

疲れた胃に♪ふわふわ卵あんの温麺(にゅうめん)

疲れた胃に♪ふわふわ卵あんの温麺(にゅうめん)

食べ過ぎなどで疲れた胃に、ふわふわ卵あんの温そうめん♪ 優しいお味で体も温まるので、風邪のときにもぜひ。

第3位

寒い朝はコレ!鶏ガラスープのしょうが入りにゅうめん

寒い朝はコレ!鶏ガラスープのしょうが入りにゅうめん

鶏ガラスープの素がコクがあって好きです。もちろん、鰹だしでもokです。

第4位

ふわっふわ卵にゅうめん

ふわっふわ卵にゅうめん

夏にたくさん購入したそうめんは、ちょっと肌寒い日にこうして食べると美味しいですよ♪

このページの先頭へ