鶏と高菜の鍋

スポンサーリンク

鶏と高菜の鍋

鶏と高菜の鍋

料理名 鶏と高菜の鍋
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 山崎樹範
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年1月13日(水)

 

豆もやしの豆がいいおだしに

旬のクッキング~やっぱりお鍋ということで、「鶏と高菜の鍋」の作り方の紹介です。豆もやしの豆が大活躍の一品。「スープに高菜のおいしさが出てます。おだしがおいしい。白菜をクタクタになるまで煮ると、甘みが増して美味しいですね。高菜と仲良しになりますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鶏と高菜の鍋の材料(4人分)

 

高菜漬け 150g
鶏もも肉(骨つきぶつ切り) 650g
豆もやし 200g
白菜 400g
青ねぎ 4本
100ml
1.4リットル
花椒粉(ホァジャオフェン) 適量
適量
鶏肉の下味
小さじ1/3
紹興酒 小さじ2
唐辛子しょうゆ(作りやすい分量)
赤唐辛子(輪切り) 5本
100ml
大さじ2
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 100ml

 

 

鶏と高菜の鍋の作り方

1、鶏もも肉(骨つきぶつ切り 650g)は鶏肉の下味の塩(小1/3)と紹興酒(小2)をまぶす。

2、高菜漬け(150g)は2cm角に切り、豆もやし(200g)は豆の部分を切り分け、白菜(400g)は半分の長さに切って芯は1cm幅の細切りにし、葉は2cm幅の細切りにし、青ねぎ(4本)は4〜5cm長さに切る。

3、土鍋に油(適量)を入れて熱し、高菜を中火で炒め、弱火にして酒を入れ、水(1.4リットル)を加えて強火にする。

鶏と高菜の鍋4、(3)が煮立ったら鶏肉を入れて豆もやしの豆、白菜の芯、青ねぎの下の部分を入れて蓋をし、弱火で20分煮る。

※豆もやしは豆の部分を先に入れて弱火で20分煮る。

鶏と高菜の鍋5、小鍋に唐辛子しょうゆの赤唐辛子(輪切り 5本)、水(100ml)、酒(大2)を入れて弱火で煮つめ、湯が赤くなったら、火を止めて砂糖(小1/2)、しょうゆ(100ml)を加える。

※鍋を傾けて唐辛子がひたひたにつかるまで煮つめる。

鶏と高菜の鍋6、(4)に残りの白菜、もやし、青ねぎを加えて火を通し、(5)の唐辛子しょうゆと花椒粉(ホァジャオフェン 適量)を添えて、鶏と高菜の鍋の完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ