鶏とねぎの炒めもの

鶏とねぎの炒めもの

料理名 鶏とねぎの炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月17日(火)

 

コメント

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鶏とねぎの炒めもの」の作り方の紹介です。「しょうゆの焼けた香りがたまりません!やわらかい鶏にねぎの甘さが合いますね。さっぱりといただける、みんな大好きな味だと思います。これはご飯がどんどん進みそう。食卓の定番になりそうなお料理です。」と上沼恵美子さん。

鶏とねぎの炒めものの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚
長ねぎ 2本
ピーマン 2個
赤唐辛子 2本
ごま油 小さじ2
鶏肉の下味
小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1
溶き卵 大さじ1
片栗粉 小さじ2
合わせ調味料
少量
紹興酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
小さじ1

 

 

鶏とねぎの炒めものの作り方

1、鶏もも肉(1枚)は1cm厚さに開いて3等分に切り、1cm幅の棒状に切り、下味の塩(小1/4)、しょうゆ(小1)、溶き卵(大1)、片栗粉(小2)を加えて混ぜます。

 

2、長ねぎ(2本)は縦半分に切って斜め5mm幅に切ります。

ピーマン(2個)は7mm角に切り、赤唐辛子(2本)は種を取って半分に切ります。

3、塩(少量)、紹興酒(大1)、しょうゆ(大1)、水(小1)を合わせます。

 

4、フライパンでごま油(小2)と赤唐辛子を中火で炒め、鶏肉を加えて強火で炒め、ピーマン、長ねぎの半量を加えてサッと炒めます。

5、(4)に(3)の合わせ調味料を2〜3回に分けて加えて炒め、残りの長ねぎを加えます。

 

6、器に盛ります。

 

このページの先頭へ