鶏とねぎのつけそば

鶏とねぎのつけそば

料理名 鶏とねぎのつけそば
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月26日(木)

 

コメント

「食材の名コンビ」というテーマで、「鶏とねぎのつけそば」の作り方の紹介です。「鶏の旨みがだしにしっかりと出ていますね。このおいしさは日本一かも(笑)。ねぎといえば鴨ですが、鶏なら手軽に取り入れられそうですね。」と上沼恵美子さん。

鶏とねぎのつけそばの材料(2人分)

 

鶏もも肉 200g
長ねぎ 1本
青ねぎ 1本
なめこ 50g
生そば 2束
大さじ1
適量
黒こしょう 適量
七味唐辛子 適量
つけだし
みりん 100ml
だし 400ml
しょうゆ 75ml

 

 

鶏とねぎのつけそばの作り方

1、鶏もも肉(200g)は筋を切り、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふります。

 

2、長ねぎ(1本)は細かく切り込みを入れ、3cm長さに切り、青ねぎ(1本)は斜め薄切りにし、なめこ(50g)は洗って水気をきります。

 

3、フライパンに油(大1)を熱し、鶏肉の皮目を中火で焼き、裏返して長ねぎを加えて焼き目をつけます。

4、鶏肉と長ねぎを取り出して、鶏肉を一口大に切ります。

 

5、(4)のフライパンにみりん(100ml)を加え、アルコール分をとばし、だし(400ml)、しょうゆ(75ml)、長ねぎを入れて1分くらい煮て、なめこと鶏肉を加えて2分煮て火を通し、器に盛って青ねぎをのせます。

6、たっぷりの熱湯で生そば(2束)をゆでて水で洗い、氷水に落として水気をきり、器に盛り、(5)、七味唐辛子(適量)を添えます。

 

このページの先頭へ