鰆のカリフラワー添え

スポンサーリンク

鰆のカリフラワー添え

鰆のカリフラワー添え

料理名 鰆のカリフラワー添え
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月21日(金)

 

さわらを洋食の一品に

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鰆のカリフラワー添え」の作り方の紹介です。「さわらの身がフワフワで、今まで食べたことがないようなやわらかさ。チーズの味つけが絶妙で、カリフラワーの甘みもちゃんと感じられるところがすごいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鰆のカリフラワー添えの材料(2人分)

 

さわら 2切れ(200g)
木の芽 10枚
カリフラワー 120g
パルメザンチーズ(粉) 大さじ1
バージンオリーブ油 大さじ1
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

鰆のカリフラワー添えの作り方

1、カリフラワー(120g)は小房に分け、熱湯に湯の量の約1%の塩(適量)を入れ、やわらかくなるまで3〜4分ゆでます。

※カリフラワーはやわらかくなるまで火を通す。

2、さわら(2切れ(200g))に塩、こしょう(各適量)し、フライパンにバージンオリーブ油(適量)を熱し、皮目から中火で焼き油をかけながら焼きます。

鰆のカリフラワー添え

3、(2)の皮が色づいたら火を止めて裏返し、木の芽(10枚)をちぎってのせ、焼き油をかけて余熱で火を通します。

※さわらは裏返したら余熱で火を通す。

4、カリフラワーをザルに上げて水気をきり、鍋に戻し、パルメザンチーズ(粉 大1)、分量のバージンオリーブ油(大1)を加えて混ぜ、こしょう(適量)をふります。

鰆のカリフラワー添え

5、器にカリフラワーとさわらを盛り、さわらの焼き油をかけます。

鰆のカリフラワー添え


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ