鯛の混ぜごはん

鯛の混ぜごはん

料理名 鯛の混ぜごはん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月16日(月)

 

コメント

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鯛の混ぜごはん」の作り方の紹介です。「変わった作り方の混ぜご飯ですが、とても簡単。初めて作る方でもこれなら失敗ナシですね。梅の香りがほんのりと感じられて、味が深い!100点のご飯料理です。」と上沼恵美子さん。

鯛の混ぜごはんの材料(2〜3人分)

 

たい(皮なし) 250g
油揚げ 1/2枚
しめじ 100g
しょうが 10g
いりごま 大さじ3
みつば 1/2束
梅干し 1個
大さじ3
みりん 大さじ3
薄口しょうゆ 大さじ4
ご飯 2合分
適量

 

 

鯛の混ぜごはんの作り方

1、梅干し(1個)は種を取り除いて包丁で叩き、酒(大3)、みりん(大3)、薄口しょうゆ(大4)を合わせて混ぜます。

 

2、たい(皮なし 250g)は1cm厚さのそぎ切りにし、(1)に5分漬けます。

3、油揚げ(1/2枚)はみじん切りにし、しめじ(100g)は1本ずつにして半分に切り、しょうが(10g)は3mm角に切り、みつば(1/2束)は1.5cm長さに切ります。

 

4、フライパンに油少量を熱し、油揚げ、しめじ、しょうがを中火で炒め、(2)を加えて液体が少量になるまで火を通し、みつばを加えてサッと火を通します。

5、ご飯(2合分)に(4)を混ぜ合わせ、器に盛っていりごま(大3)をふります。

 

このページの先頭へ