鯛と白菜のとろっと煮

スポンサーリンク

鯛と白菜のとろっと煮

鯛と白菜のとろっと煮

料理名 鯛と白菜のとろっと煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 谷原章介
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年1月5日(火)

 

白菜の芯をおいしくトロッと!

なるほどクッキング~鯛を味わうというテーマで、「鯛と白菜のとろっと煮」の作り方の紹介です。鯛を蒸し煮することでふっくらと仕上げるところがおいしさのポイント!「このスープはしみわたりましたねぇ。ん~ったいはしっとりして存在感があります。白菜はとろとろですね。」と新年早々からご満悦の様子の上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鯛と白菜のとろっと煮の材料(2人分)

 

たい(刺身) 160g
白菜(中心の部分) 250g
干しえび 10g
中華スープ 700ml
小さじ1/3
こしょう 適量
青ねぎ 1/2本
たいの下味
小さじ1/3
小さじ1と1/2
片栗粉 大さじ1

 

 

鯛と白菜のとろっと煮の作り方

1、たい(刺身 160g)にたいの下味の塩(小1/3)、酒(小1と1/2)をまぶし、片栗粉(大1)を加える。

-

2、白菜(中心の部分 250g)は縦に6〜8等分に切り、青ねぎ(1/2本)は斜め細切りにする。

※白菜は中心のやわらかいところの部分を使う。

-

鯛と白菜のとろっと煮3、鍋に中華スープ(700ml)、分量の塩(小1/3)、こしょう(適量)、干しえび(10g)を入れて一煮立ちさせ、白菜を加えて蓋をし、弱火で20分煮る。

-

鯛と白菜のとろっと煮4、(3)の味をみて調え、たいを一枚ずつ加えて蓋をし、1分〜1分30秒火を通す。

※たいは蓋をして1分〜1分30秒火を通す。

-

鯛と白菜のとろっと煮5、器に盛り、青ねぎをのせて、鯛と白菜のとろっと煮の完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鯛の人気レシピ

第1位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第2位

基本!本格!おもてなし料理和食♪祝い鯛♪鯛の姿焼き

基本!本格!おもてなし料理和食♪祝い鯛♪鯛の姿焼き

しっぽがピンとあがっって、身がうねった料亭風の鯛の塩焼き。アジの塩焼きと同じ基本で焼いていきます。オーブンで焼くと一度に沢山、しかも綺麗にほっといても焼けます。

第3位

ちょっと和風☆ 「鯛のバター醤油ソテー」

ちょっと和風☆ 「鯛のバター醤油ソテー」

皮がパリパリで身はふっくら。鯛のバター醤油ソテーです。下味を付けて冷蔵庫で一夜干しすると独特の生臭みがなく、旨味が凝縮します。

第4位

☆白身魚のマヨ焼き☆

☆白身魚のマヨ焼き☆

コクのあるマヨネーズソースはいろいろな料理に使えますよ!(^^)!

このページの先頭へ