鮭の焼き南蛮

スポンサーリンク

鮭の焼き南蛮

鮭の焼き南蛮

料理名 鮭の焼き南蛮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 久保田磨希
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月14日(月)

 

夕飯にもお弁当にも南蛮漬け

「なるほどクッキング~お弁当のおかず」というテーマで、作り置きできる「鮭の焼き南蛮」の作り方の紹介です。朝に作って、夜においしくいただける一品。「お酢がツンとこないですね。お酢がわからないくらいです。おいしい酢の物みたいです。甘すぎない、酸っぱすぎない南蛮酢ですね。ご飯が食べたくなる」と上沼恵美子さん。夕飯のおかずとしても、お弁当にも重宝する「鮭の焼き南蛮」のレシピです。

スポンサーリンク

鮭の焼き南蛮の材料(2人分)

 

さけ 200g
れんこん 80g
玉ねぎ 1/2個
青ねぎ 1本
しょうが(薄切り) 5g
適量
小麦粉 適量
適量
(南蛮酢)
だし 250ml
大さじ3と1/3
みりん 大さじ1と2/3
砂糖 大さじ1と1/2
薄口しょうゆ 大さじ1
しょうゆ 大さじ2

 

 

鮭の焼き南蛮の作り方

1、さけ(200g)は一口大に切って塩(適量)をふり、薄く小麦粉(適量)をまぶす。

-

2、れんこん(80g)は小さめの乱切りにし、玉ねぎ(1/2個)は繊維に沿って3mm幅に切り、青ねぎ(1本)は4cm長さに切る。

-

3、鍋に南蛮酢のだし(250ml)、みりん(大1と2/3)、砂糖(大1と1/2)、薄口しょうゆ(大1)、しょうゆ(大2)を合わせて煮立て、酢(大3と1/3)を加えて一煮立ちさせて火を止め、しょうが(薄切り 5g)を加える。

※酢を加えて一煮立ちさせる。

-

鮭の焼き南蛮4、フライパンに油(適量)を熱し、れんこんを透明感が出るまで中火で炒め、玉ねぎ、青ねぎを炒めて(3)に漬ける。

※南蛮酢が熱いうちに具材を入れる。

-

鮭の焼き南蛮5、(4)のフライパンに油を足し、さけを入れて中火で焼き、(4)に加えて30分以上置いて味を含ませる。

-

鮭の焼き南蛮6、器に盛り、鮭の焼き南蛮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ