鮭の柚の香揚げ

鮭の柚の香揚げ

鮭の柚の香揚げ

料理名 鮭の柚の香揚げ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 中原丈雄
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年11月13日(木)

 

見た目も香りも秋らしい一品

柚子の香りがいい「鮭の柚の香揚げ」の作り方になります。具材が熱いうちに合わせ酢で和えるところがポイント!「甘すぎず、辛すぎずで、味がとがってないのがいい。柚子の香りがいいです。これはいい油の取り方ですね。秋らしい一品になりました。」と上沼恵美子さん。

鮭の柚の香揚げの材料(2人分)

 

さけ 300g
しめじ 100g
パプリカ(黄) 1個
あさつき 1束
柚子の皮 適量
適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
合わせ酢
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
柚子の絞り汁 大さじ1

 

 

鮭の柚の香揚げの作り方

鮭の柚の香揚げ1、さけ(300g)は2cm厚さの一口大に切り、薄く塩(適量)をまぶして10分置く。

※さけは薄く塩をして10分置く。

鮭の柚の香揚げ2、柚子の皮(適量)はせん切りにする。

 

鮭の柚の香揚げ3、しめじ(100g)は小房にほぐし、パプリカ(黄 1個)は3cm角に切り、あさつき(1束)は3cm長さに切る。

 

鮭の柚の香揚げ4、ボウルに合わせ酢の砂糖(大1と1/2)、しょうゆ(大2)、酢(大2)、柚子の果汁(大1)と2のせん切りした皮を混ぜ合わせる。

 

鮭の柚の香揚げ5、さけをサッと洗って水気を取り、小麦粉(適量)を薄くまぶす。

 

鮭の柚の香揚げ6、170度の揚げ油(適量)でさけを揚げ(3分ほど)、しめじ、パプリカを入れてサッと揚げる(1分ほど)。

鮭の柚の香揚げボウルに入れ、熱いうちに(4)を加えて和え、あさつきを混ぜる。

※具材が熱いうちに合わせ酢で和える。

鮭の柚の香揚げ

鮭の柚の香揚げ

 

器に盛り、鮭の柚の香揚げの完成。

このページの先頭へ