鮭とレンコンの照り焼き

スポンサーリンク

鮭とレンコンの照り焼き

料理名 鮭とレンコンの照り焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年11月20日(月)

 

旬の鮭とレンコンで

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鮭とレンコンの照り焼き」の作り方の紹介です。「素直においしい!この甘辛味は日本人が一番好きな味ですね。バターはコクだけが残っていて、クドさをまったく感じません。絶妙な隠し味になっていますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鮭とレンコンの照り焼きの材料(2人分)

 

さけ 3切れ(300g)
れんこん 150g
貝割れ菜 1/2パック
バター 5g
適量
黒こしょう 適量
小麦粉 適量
適量
たれ
大さじ3と1/3
みりん 大さじ1と2/3
砂糖 大さじ1/4
しょうゆ 大さじ1と1/3

 

 

鮭とレンコンの照り焼きの作り方

1、さけ(3切れ(300g))は3〜4等分に切って塩(適量)、黒こしょう(適量)をふり、小麦粉(適量)をまぶします。

2、れんこん(150g)は皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、貝割れ菜(1/2パック)は半分に切ります。

3、フライパンに油適量を熱し、さけ、れんこんを中火で焼き、酒(大3と1/3)、みりん(大1と2/3)、砂糖(大1/4)、しょうゆ(大1と1/3)を加え、さけとれんこんにかけながら煮つめます。


※たれをかけながら煮つめる。

4、(3)にバター(5g)を加えます。

※バターを加えてコクを出す。

5、器に盛り、貝割れ菜をのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ