長芋の煎り焼き

スポンサーリンク

長芋の煎り焼き

長芋の煎り焼き

料理名 長芋の煎り焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 中山エミリ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月30日(水)

 

長いもと豚ひき肉を合わせて

フライパンひとつでというテーマで、「長芋の煎り焼き」の作り方の紹介です。ご飯にもお酒のつまみにも合いそうな一品。「長いもがシャキシャキしてていいですね。たまらない。甘っ辛いと思ったら思ったより、しょうゆが勝ってますね。昔ながらの醤油ラーメンのおだしを飲んでいる感じです。おいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

長芋の煎り焼きの材料(2人分)

 

長いも 120g
片栗粉 大さじ1
豚ひき肉 120g
しいたけ 1枚
しょうが(みじん切り) 小さじ1
青ねぎ 1本
ごま油 小さじ1
少量
(あんの味つけ)
紹興酒 小さじ1
小さじ1/2
こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1/2
大さじ2
たれ
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1
大さじ2
しょうが(みじん切り) 小さじ1

 

 

長芋の煎り焼きの作り方

1、長いも(120g)は皮をむき、1cm角に切って片栗粉(大1)をまぶし、しいたけ(1枚)は1cm角に切り、青ねぎ(1本)は7mm幅に切る。

※長いもは片栗粉をまぶす。

-

長芋の煎り焼き2、ボウルに豚ひき肉(120g)を入れ、あんの味つけの紹興酒(小1)、塩(小1/2)、こしょう(適量)、しょうゆ(小1/2)を加えて練り、水(大2)を2回に分けて加えて練り、長いも、しいたけ、しょうが(みじん切り 小1)を混ぜ合わせ、8等分して手に油(少量)をつけて形を整える。

-

長芋の煎り焼き3、フライパンをしっかり熱して油(少量)を入れ、(2)を並べ、押さえて平らにし、両面を中火で焼く。

-

4、たれのしょうゆ(大1)、砂糖(小1)、酢(小1)、水(大2)、しょうが(みじん切り 小1)を合わせる。

-

5、(3)に焼き色がついたら、火を強めて(4)の合わせ調味料を加え、煮つめながらからめ、青ねぎ、ごま油(小1)を加えてサッと混ぜ合わせる。

※たれを煮つめてから、からめる。

-

長芋の煎り焼き6、器に盛り、長芋の煎り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ