豆苗(トウミョウ)の水餃子

豆苗(トウミョウ)の水餃子

料理名 豆苗(トウミョウ)の水餃子
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月13日(金)

 

コメント

「春の野菜」というテーマで、「豆苗(トウミョウ)の水餃子」の作り方の紹介です。「豆苗に火を通すと、これほど香りが立つとは知りませんでした。豆苗の使い方としてはベストかも。ギョウザのあんに使うアイデアもすばらしい。これは傑作だと思います!」と上沼恵美子さん。

豆苗(トウミョウ)の水餃子の材料(2人分)

 

豆苗(根を切ったもの) 160g
新玉ねぎ 50g
豚ひき肉 150g
ギョウザの皮 24枚
あんの味つけ
小さじ1
こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1
たれ
おろしにんにく 5g
砂糖 大さじ1
小さじ1
しょうゆ 大さじ1
いりごま(白) 小さじ1/2
ラー油 適量

 

 

豆苗(トウミョウ)の水餃子の作り方

1、豆苗(根を切ったもの 160g)は2〜3mm幅に切り、新玉ねぎ(50g)は粗みじん切りにします。

 

2、ボウルに豚ひき肉(150g)と豆苗を入れて練り合わせ、塩(小1)、こしょう(適量)、しょうゆ(小1)、ごま油(小1)を混ぜ、玉ねぎを混ぜ合わせます。

3、ギョウザの皮(24枚)の周りに水を塗り、(2)をのせて半分に折り、両端に水をつけて合わせて成形します。

4、(3)をたっぷりの熱湯に入れ、再沸騰してから2分ゆでます。

 

5、おろしにんにく(5g)、砂糖(大1)、酢(小1)、しょうゆ(大1)、いりごま(白 小1/2)、ラー油(適量)を合わせて器に入れます。

 

6、水餃子をゆで汁適量と共に器に盛り、(5)を添えます。

 

このページの先頭へ