豆腐の優しい煮もの

豆腐の優しい煮もの

料理名 豆腐の優しい煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年2月19日(月)

 

コメント

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「豆腐の優しい煮もの」の作り方の紹介です。「お豆腐が中まであったかい!優しい煮物ですね。体がすごく温まるので、風邪を引いたときに食べたら一発で治ってしまいそう。」と上沼恵美子さん。

豆腐の優しい煮ものの材料(2人分)

 

豆腐(絹) 1丁
白菜 200g
ちくわ 2本
しいたけ 4枚
しょうが(せん切り) 10g
青ねぎ(小口切り) 1本
煮汁
だし 500ml
みりん 大さじ2
小さじ1/3
薄口しょうゆ 大さじ1と1/3
水溶き片栗粉 適量

 

 

豆腐の優しい煮ものの作り方

1、豆腐(絹 1丁)はペーパータオルに挟んで10分置いて水きりし、一口大に切ります。

2、白菜(200g)の軸は7mm幅、4cm長さに切り、葉は4cm角に切り、ちくわ(2本)は3mm幅の輪切りにし、しいたけ(4枚)は5mm幅に切ります。

 

3、フライパンにだし(500ml)、みりん(大2)、塩(小1/3)、薄口しょうゆ(大1と1/3)を合わせ、しょうが(せん切り 10g)、白菜、ちくわ、しいたけを加えて煮立て、中火で7分煮ます。

4、(3)に豆腐を加えてさっと煮て、豆腐を崩さないように水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけます。

 

5、(4)に青ねぎ(小口切り 1本)を加えて器に盛ります。

 

このページの先頭へ