豆腐とひじきの煎り煮

スポンサーリンク

豆腐とひじきの煎り煮

豆腐とひじきの煎り煮

料理名 豆腐とひじきの煎り煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 浅香唯
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年7月13日(月)

 

豆腐とひじきでカルシウムと鉄分補給

ヘルシークッキング(豆腐で元気)というテーマで、「豆腐とひじきの煎り煮」の作り方の紹介です。豆腐とひじきで不足しがちなカルシウムと鉄分がとれる嬉しいひと品。「すごくおいしい。後引きますね。ごま油がいいですね。おかずになります。これは名人賞ものですよ。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

豆腐とひじきの煎り煮の材料(2人分)

 

豆腐(木綿) 1丁(330g)
ひじき(乾) 5g
鶏ひき肉 100g
にんじん 40g
しょうが(せん切り) 5g
青ねぎ 1本
1個
ごま油 適量
煮汁
大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ2

 

 

豆腐とひじきの煎り煮の作り方

1、豆腐(木綿 1丁(330g))は厚みを半分に切り、ペーパータオルに挟んで10分水きりする。

※豆腐は10分水きりする。

-

豆腐とひじきの煎り煮2、ひじき(乾 5g)はたっぷりの水に5分つけて戻し、ザルに上げて水気をきり、にんじん(40g)は1cm幅、3cm長さの短冊に切り、青ねぎ(1本)は小口切りにする。

 

-

豆腐とひじきの煎り煮3、鍋にごま油(適量)を熱し、鶏ひき肉(100g)を中火で炒め、白くなれば豆腐をつぶしながら入れ、水分がとぶまで炒める。

※豆腐は炒めて水分をとばす。

-

4、(3)にしょうが(せん切り 5g)、にんじん、ひじきを加えて中火で炒め、煮汁の酒(大2)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、薄口しょうゆ(大2)を加えて3分煮る。

 

-

5、(4)の火を止めて溶き卵(1個)、青ねぎを加えて混ぜる。

 

-

豆腐とひじきの煎り煮6、器に盛り、豆腐とひじきの煎り煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ