豆もやしとささみの梅和え

スポンサーリンク

豆もやしとささみの梅和え

豆もやしとささみの梅和え

料理名 豆もやしとささみの梅和え
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 長田成哉
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年11月5日(木)

 

茹でて和えるだけ!

楽らくクッキング~もやしがあればというテーマで「豆もやしとささみの梅和え」の作り方の紹介です。豆もやしや鶏ささみなどの具材をゆでて和えるだけの簡単レシピ。「ささみがこんなにやわらかくていいのかっていうくらい。さっぱりしてていいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

豆もやしとささみの梅和えの材料(2人分)

 

大豆もやし 200g
ささみ 2本
しいたけ 4枚
貝割れ菜 15g
もみのり 適量
適量
片栗粉 適量
和え衣
梅肉 50g
砂糖 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2

 

 

豆もやしとささみの梅和えの作り方

1、大豆もやし(200g)は半分に切り、しいたけ(4枚)は5mm幅に切り、貝割れ菜(15g)は半分に切る。

※もやしは丘上げにして水分をとばす

豆もやしとささみの梅和え 2、ささみ(2本)は筋を取り除き、3mm厚さのそぎ切りにし、薄く塩(適量)をふって片栗粉(適量)をまぶし、約90度の湯でサッとゆで、冷水に落として水気をふき取る。

3、熱湯に塩を入れてもやしをゆで、ザルに上げて冷まし、しいたけをゆでて冷水に落とし、水気を絞る。

豆もやしとささみの梅和え4、ボウルに和え衣の梅肉(50g)、砂糖(大1)、薄口しょうゆ(大1と1/2)を混ぜ合わせ、もやしの水気を絞って加え、しいたけ、ささみ、貝割れ菜を加えて混ぜ合わせる。

※具材の水分をしっかりきって和える。

豆もやしとささみの梅和え5、器に盛り、もみのり(適量)を散らして、豆もやしとささみの梅和えの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ