親子あんかけ丼

スポンサーリンク

親子あんかけ丼

親子あんかけ丼

料理名 親子あんかけ丼
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト ダンディ坂野
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月11日(水)

 

焼き鳥に餡をかけて

「さらに安く」というテーマで、「親子あんかけ丼」の作り方の紹介です。鶏もも肉がプリッとおいしい親子丼を今回は2人分で300円で作ります。鶏もも肉を香ばしく焼いて、直接ご飯の上へ。別に甘さをおさえた餡を作ってかけたあんかけ丼ぶりになります。「鶏は焼き鳥だぁ。香ばしい。甘さをおさえたあんかけです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

親子あんかけ丼の材料(2人分)

 

鶏もも肉 200g
2個
しいたけ 2枚
青ねぎ 1本
おろししょうが 5g
ご飯 適量
適量
黒こしょう 適量
適量
煮汁
だし 400ml
みりん 大さじ1と2/3
小さじ1/3
薄口しょうゆ 大さじ1と2/3
水溶き片栗粉 適量

 

 

親子あんかけ丼の作り方

1、鶏もも肉(200g)は筋切りして2cm角に切り、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふる。

-

2、しいたけ(2枚)と青ねぎ(1本)は5mm幅に切る。

-

親子あんかけ丼3、フライパンを強火で熱して油(適量)を入れ、鶏肉を皮目からこんがり焼いて火を通す。

※鶏肉の皮目を強火でカリッと焼き上げる。

-

4、器にご飯(適量)を盛り、(3)をのせる。

-

親子あんかけ丼5、(3)のフライパンの油をふき、煮汁のだし(400ml)、みりん(大1と2/3)、塩(小1/3)、薄口しょうゆ(大1と2/3)、しいたけを入れて強火で煮立て、卵(2個)をしっかり溶きほぐして加え、火が通ったら混ぜる。

※卵は煮立っているところに入れ、火が通ってから混ぜる。

-

6、(5)に青ねぎ、おろししょうが(5g)を加え、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつける。

-

親子あんかけ丼7、(4)に(6)をかけて、親子あんかけ丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ