蓮根と手羽の炒めもの

スポンサーリンク

蓮根と手羽の炒めもの

蓮根と手羽の炒めもの

料理名 蓮根と手羽の炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト ヨネスケ
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月8日(火)

 

蓮根をホックホクに!

旬のクッキング~おいしい根!ということで、「蓮根と手羽の炒めもの」の作り方の紹介です。シャキシャキの蓮根を切り方を変えてホクホクに仕上げます。「この手羽おいしい。甘過ぎない。最後にしょうゆのいい香りが残る。レンコンいいですねぇ。これは冷めてもおいしいと思う。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

蓮根と手羽の炒めものの材料(2人分)

 

れんこん 200g
片栗粉 大さじ1と1/2
手羽中(半分に切ったもの) 12本
ごま油 小さじ1
揚げ油 適量
甘酢
しょうゆ 大さじ2と1/3
砂糖 大さじ2
大さじ2
(手羽中の下味)
小さじ1/4
こしょう 適量
片栗粉 小さじ2

 

 

蓮根と手羽の炒めものの作り方

1、れんこん(200g)は皮をむいて6〜7cm長さ、1.5cm角の棒状に切り、水につける。

-

2、甘酢のしょうゆ(大2と1/3)、砂糖(大2)、酢(大2)を合わせる。

-

3、手羽中(半分に切ったもの 12本)に手羽中の下味の塩(小1/4)、こしょう(適量)をし、片栗粉(小2)をまぶす。

-

4、(1)のれんこんの水気を軽くきり、片栗粉(大1と1/2)をしっかりまぶす。

-

蓮根と手羽の炒めもの5、170度の揚げ油(適量)で、手羽中、れんこんを揚げて取り出す。

※れんこんに片栗粉をつける。

-

蓮根と手羽の炒めもの6、鍋に(2)を熱し、全体に泡が出てきたら、れんこんと手羽中を戻し入れてからめ、仕上げにごま油(小1)を加える。

※手羽中に薄く色がついてきたら、れんこんを加える。

-

蓮根と手羽の炒めもの、器に盛り、蓮根と手羽の炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ