筍の木の芽揚げ

スポンサーリンク

筍の木の芽揚げ

筍の木の芽揚げ

料理名 筍の木の芽揚げ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月13日(木)

 

たけのこ・そら豆・木の芽

「春の野菜」というテーマで、「筍の木の芽揚げ」の作り方の紹介です。「まずすごいのは、すべての食材が衣に隠れずにちゃんと見えていること。家でかき揚げを作ると、衣が団子のようになってしまいがちです。やっぱりプロの技ですね。そら豆は揚げると甘くなるんですね。春の野菜はどれも味や香りが主張していて、力強さを感じます。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

筍の木の芽揚げの材料(2人分)

 

ゆでたけのこ 1本(200g)
にんじん 30g
そら豆 5さや
木の芽 30枚
小麦粉 大さじ2
適量
揚げ油 適量
100ml
卵黄 1/2個
小麦粉 60g
片栗粉 10g

 

 

筍の木の芽揚げの作り方

1、ゆでたけのこ(1本(200g))とにんじん(30g)は5cm長さ、3mm角の棒状に切り、そら豆(5さや)はさやから取り出し、皮をむいて半分にします。

筍の木の芽揚げ

-

2、木の芽(30枚)は粗く刻みます。

※木の芽は使う直前に刻む。

-

3、衣の水(100ml)・卵黄(1/2個)・小麦粉(60g)・片栗粉(10g)を混ぜ合わせます。

 

-

4、ボウルにたけのこ、にんじん、そら豆、木の芽を合わせ、小麦粉(大2)を全体にからむ程度に入れ、(3)を加えて混ぜ合わせます。

筍の木の芽揚げ

※衣がつきやすいように小麦粉をまぶす。

-

5、165〜170度の揚げ油で(4)を5〜6cm大に取って揚げ、取り出して塩(適量)をふります。

 

-

6、器に盛ります。

筍の木の芽揚げ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ