白身魚と卵のふんわり炒め

スポンサーリンク

白身魚と卵のふんわり炒め

白身魚と卵のふんわり炒め

料理名 白身魚と卵のふんわり炒め
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 笹野高史
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年9月23日(火)

 

ふんわり卵と白身魚がやわらかい一品

テーマ”簡単スピードメニュー”ということで、「白身魚と卵のふんわり炒め」を作っていました。「おいしいカレイですね。卵と同じようにやわらかくておいしい。卵は冷蔵庫にいつもあるし。しば漬けもいいですね。材料費が安いのに、こんなにおいしいなんて。うれしいです。」と上沼恵美子さん。今回は、カレイを使いましたが、タラなどでも作れます。

スポンサーリンク

白身魚と卵のふんわり炒めの材料(2人分)

 

3個
白身魚 200g
万能ねぎ 5本
しば漬け(粗みじん切り) 大さじ2
ごま油 適量
適量
(白身魚の下味)
小さじ1
小さじ1/2
こしょう 適量
片栗粉 小さじ1
(卵の下味)
ひとつまみ
こしょう 適量

 

 

白身魚と卵のふんわり炒めの作り方

白身魚と卵のふんわり炒め1、白身魚(200g)は1.5cm角に切って骨があったら取り除き、白身魚の下味の酒(小1)、塩(小1/2)、こしょう(適量)をして混ぜ、片栗粉(小1)で下味をつける。

2、万能ねぎ(5本)は5mm幅の小口切りにする。

3、卵(3個)に下味の塩(ひとつまみ)、こしょう(適量)をし、よく溶きほぐす。

白身魚と卵のふんわり炒め4、鍋に油(適量)を熱して白身魚を崩さないように強火で焼き色をつける。

白身魚と卵のふんわり炒め卵を加えて中火でゆっくり混ぜる。

※卵は中火でゆっくり混ぜる。

白身魚と卵のふんわり炒め卵が半熟に固まれば火を止め、しば漬け(粗みじん切り 大2)、万能ねぎ、ごま油(適量)を加える。

※しば漬けは最後に加える。

白身魚と卵のふんわり炒め

白身魚と卵のふんわり炒め

器に盛り、白身魚と卵のふんわり炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ