白身魚とパプリカの蒸しもの

スポンサーリンク

白身魚とパプリカの蒸しもの

白身魚とパプリカの蒸しもの

料理名 白身魚とパプリカの蒸しもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年10月20日(金)

 

ピリ辛ソースと合わせて

「蒸しもの・蒸し煮」というテーマで、「白身魚とパプリカの蒸しもの」の作り方の紹介です。「パプリカの鮮やかな赤がキレイ!ピリッと心地よい辛さのソースがかれいに合っていて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

白身魚とパプリカの蒸しものの材料(2人分)

 

からすがれい 2切れ(200g)
はるさめ 20g
パプリカ(赤) 1個
ザーサイ(味つき) 10g
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
タバスコ 小さじ1
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1/2
万能ねぎ(小口切り) 2本
適量
かれいの下味
少量
紹興酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/4
片栗粉 小さじ1と1/2
たれ
しょうゆ 大さじ1
ナンプラー 小さじ1/2
大さじ2

 

 

白身魚とパプリカの蒸しものの作り方

1、からすがれい(2切れ(200g))は水気をふいて半分に切り、塩(少量)、紹興酒(小1)、しょうゆ(小1/4)をまぶし、片栗粉(小1と1/2)を加えて下味をつけます。

白身魚とパプリカの蒸しもの

※かれいは水分をふいてから調味する。

2、パプリカ(赤 1個)は5mm角に切り、はるさめ(20g)は熱湯に2分つけて戻し、ザーサイ(味つき 10g)は粗みじん切りにします。

 

3、ボウルにパプリカ、ザーサイ、にんにく(みじん切り 小1)としょうが(みじん切り 小1)、タバスコ(小1)、豆板醤(トウバンジャン 小1/2)を混ぜ合わせます。

白身魚とパプリカの蒸しもの

4、器に水気をきったはるさめ、かれい、(3)を盛り、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で8分蒸します。

※強火で8分蒸す。

5、フライパンに油少量を熱し、万能ねぎ(小口切り 2本)を中火で炒め、しょうゆ(大1)、ナンプラー(小1/2)、水(大2)を合わせて加えひと煮立ちさせます。

白身魚とパプリカの蒸しもの

6、蒸しあがった(4)に(5)をかけます。

白身魚とパプリカの蒸しもの


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ