白菜とたけのこの煮もの

スポンサーリンク

白菜とたけのこの煮もの

白菜とたけのこの煮もの

料理名 白菜とたけのこの煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 神戸蘭子
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年2月15日(月)

 

桜えびが味の決め手!

楽らくクッキング(白菜)というテーマで、「白菜とたけのこの煮もの」の作り方のご紹介です。鍋ひとつでできる簡単メニュー!「うわぁ、桜えびは絶対に要りますね。桜えびのおいしいところを全部、白菜が上手に吸いこんで。ご飯が合う。見た目、ちょっと地味だなぁと思われてるかもしれませんけど、これはすき焼きよりも美味しいかもしれない。ほんまですって。この歳になると」と上沼恵美子さんもかなり絶賛の一品!

スポンサーリンク

白菜とたけのこの煮ものの材料(2人分)

 

白菜 400g
たけのこ 200g
えのきだけ 100g
桜えび 15g
おろししょうが 10g
青ねぎ(小口切り) 1本
少量
煮汁
だし 500ml
みりん 大さじ2
小さじ1/3
薄口しょうゆ 大さじ2と1/2
水溶き片栗粉 適量

 

 

白菜とたけのこの煮ものの作り方

1、白菜(400g)は軸を4cm長さ、2cm幅の短冊切りにし、葉は5cm角に切る。

※白菜は軸と葉で切り方を変える。

-

2、たけのこ(200g)は穂先を5cm長さに切ってくし形に切り、根元は5mm厚さの半月切りにし、えのきだけ(100g)は5cm長さに切る。

-

白菜とたけのこの煮もの3、鍋に油(少量)を熱し、桜えび(15g)を中火で炒めて香りを出し、白菜、たけのこ、えのきだけを加えてサッと炒める。

※桜えびは炒めてコクと香りを出す。

-

白菜とたけのこの煮もの4、煮汁のだし(500ml)、みりん(大2)、塩(小1/3)、薄口しょうゆ(大2と1/2)を加え、煮立ったら落とし蓋をし、中火で5分煮る。

-

白菜とたけのこの煮もの5、(4)に水溶き片栗粉(適量)で薄くとろみをつけ、器に盛り、おろししょうが(10g)をのせ、青ねぎ(小口切り 1本)を散らして、白菜とたけのこの煮ものの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

白菜の人気レシピ

第1位

ご飯がすすむ♪ 麻婆白菜☆

ご飯がすすむ♪ 麻婆白菜☆

そのままでも、ご飯にかけてマーボー丼にしても、ご飯がすすみます。

第2位

【失敗なしっ!】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋♪

【失敗なしっ!】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋♪

こんなに手間要らずなレシピですが、彼も絶賛でした^^

第3位

とろふわ~♪白菜かきたま中華スープ

とろふわ~♪白菜かきたま中華スープ

トロトロの白菜と、ふんわり卵。やさしい味の、ゆる~くとろみをつけたスープが、身体を温めてくれます^^

第4位

簡単に!鶏ダンゴのスープ

簡単に!鶏ダンゴのスープ

市販の鶏だんごと冷蔵庫にある野菜を使った、簡単なスープです。

このページの先頭へ