牛肉とレタスの炒めもの

スポンサーリンク

牛肉とレタスの炒めもの

牛肉とレタスの炒めもの

料理名 牛肉とレタスの炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 笹野高史
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年6月22日(水)

 

サッと炒めて牛肉やわらかく葉物は歯応えよく

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「牛肉とレタスの炒めもの」の作り方の紹介です。レタス、クレソンを加えたらサッと炒め合わせるところがポイント!「早いにもほどがある。うわぁ、やわらかい。ブランド牛のええ肉ちゃう?」と上沼恵美子さんもビックリのやわらかさに仕上がります。

スポンサーリンク

牛肉とレタスの炒めものの材料(2人分)

 

牛ロース肉(薄切り) 150g
レタス 100g
クレソン 1束
にんにく(細切り) 5g
しょうが(細切り) 5g
適量
こしょう 適量
適量
(合わせ調味料)
砂糖 小さじ1と1/2
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
小さじ2/3
こしょう 適量
小さじ1
片栗粉 小さじ1/3

 

 

牛肉とレタスの炒めものの作り方

1、牛ロース肉(薄切り 150g)は4〜5cm幅に切る。

-

2、レタス(100g)は縦半分に切って2cm幅に切り、クレソン(1束)は5〜6cm長さに切る。

-

3、合わせ調味料の砂糖(小1と1/2)、紹興酒(小2)、しょうゆ(大1)、酢(小2/3)、こしょう(適量)、水(小1)、片栗粉(小1/3)を合わせる。

-

牛肉とレタスの炒めもの4、鍋に油(適量)を熱し、牛肉を強火で炒め、しょうが(細切り 5g)とにんにく(細切り 5g)を加え、塩(適量)、こしょう(適量)し、牛肉に半分くらい火が通るまで炒める。

※牛肉は炒めながら塩、こしょうで下味をつける。

-

牛肉とレタスの炒めもの5、(4)にレタスを加えてサッと炒め、鍋肌から(3)の合わせ調味料を加えて炒め合わせ、クレソンを加える。

※クレソンはサッと火を通す。

-

牛肉とレタスの炒めもの6、器に盛り、牛肉とレタスの炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

牛肉の人気レシピ

第1位

安い肉も絶対美味しくなる☆魔法の焼肉丼!

安い肉も絶対美味しくなる☆魔法の焼肉丼!

ひと手間加えると不思議!安いお肉も柔らかくて美味しくなります!味も染み込んでとっても美味しいです♥︎

第2位

♪♪絶品★煮込みハンバーグ~きのこソース~♪♪

♪♪絶品★煮込みハンバーグ~きのこソース~♪♪

きのこソースが美味しくて、お気に入りです♪

第3位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第4位

定番の保存食☆牛肉とごぼうのしぐれ煮

定番の保存食☆牛肉とごぼうのしぐれ煮

保存のつもりで多めに作るのですがすぐなくなってしまうのです・・・

このページの先頭へ