海老のこしょう炒め

スポンサーリンク

海老のこしょう炒め

海老のこしょう炒め

料理名 海老のこしょう炒め
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 武田修宏
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年7月22日(水)

 

こしょうと花椒(ホァジャオ)が香る

なるほどクッキング~スパイス大作戦~ということで、「海老のこしょう炒め」の紹介です。白こしょうと黒こしょうを使って風味よく、仕上げた一品です。「えびがしっとりしてます。ちゃんとえびの味がしますね。スパイスのお蔭で胃の中からスッとします。夏の料理ですね。最後に花椒がきます。この辛さがいいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

海老のこしょう炒めの材料(2人分)

 

むきえび 12尾(200g)
にら 1/2束
エリンギ 1本
しょうが(細切り) 5g
長ねぎ 1/2本
花椒(ホァジャオ) 小さじ1
こしょう(粗びき) 小さじ1/3
適量
片栗粉 適量
適量
えびの下味
紹興酒 小さじ1
小さじ1/4
こしょう 適量
ごま油 小さじ1
片栗粉 小さじ2
炒め調味料
紹興酒 小さじ2
小さじ2/3
砂糖 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1
黒こしょう 小さじ1/3

 

 

海老のこしょう炒めの作り方

1、むきえび(12尾(200g))は背わたを取り、塩(適量)、片栗粉(適量)、水(適量)でもみ、水洗いして水分を取り、えびの下味の紹興酒(小1)、塩(小1/4)、こしょう(適量 粗びき)、ごま油(小1)を加えて混ぜ、片栗粉(小2)を加える。

 

-

海老のこしょう炒め2、にら(1/2束)は4cm長さに切り、エリンギ(1本)は7mm角の棒状に切り、長ねぎ(1/2本)は縦半分に切って斜め5mm幅に切る。

 

-

3、炒め調味料の紹興酒(小2)、塩(小2/3)、砂糖(小1/2)、レモン汁(大1)、黒こしょう(小1/3)を合わせる。

 

-

4、鍋に油(適量)を熱し、えびの両面を中火で焼いて取り出す。

 

-

5、鍋に油(小2)を足し、花椒(ホァジャオ 小1)を弱火で炒めて香りを出し、エリンギを中火で炒めてしょうが(細切り 5g)を加えて炒める。

※花椒は弱火で炒めて香りを油に移す。

-

海老のこしょう炒め6、(5)にえびと粗びきこしょう(小1/3)加えて強火で炒め、(3)の炒め調味料をからめ、にら、長ねぎを加えて炒め合わせる。

※粗びきこしょうは焦げやすいのでサッと炒める。

-

海老のこしょう炒め7、器に盛り、海老のこしょう炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ