海老とバジルのパリパリ揚げ

スポンサーリンク

海老とバジルのパリパリ揚げ

料理名 海老とバジルのパリパリ揚げ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 篠山輝信
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年9月7日(水)

 

えびとバジルを巻いて揚げるだけ!

「スパイス&ハーブ」というテーマで、「海老とバジルのパリパリ揚げ」の作り方の紹介です。春巻の皮にえびとバジルを巻いて揚げるだけ!「春巻きが今にも踊りだしそうですね。ひねった皮がパリパリで、中から出てくるバジルの香りがいい。こういうのを食べるとうれしいですね。簡単に作れたのに、こんなにおいしいなんて。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

海老とバジルのパリパリ揚げの材料(2人分)

 

むきえび 12尾
バジル 12枚〜18枚
春巻きの皮 6枚
小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/2
レモン 適量
適量
こしょう 適量
揚げ油 適量

 

 

海老とバジルのパリパリ揚げの作り方

1、むきえび(12尾)は背わたを取り、腹側に切り込みを入れ、上から押さえて筋をのばす。

※えびはしっかり筋をのばす。

-

2、バジル(12枚〜18枚)は大きいものは半分に切り、春巻きの皮(6枚)は斜め半分に切ります。

-

3、ガラムマサラ(小1/2)と分量の塩(小1)を混ぜます。

-

4、えびに塩、こしょう(各適量)し、バジルをのせ、三角形に切った春巻きの皮の底辺に置いて巻き、つま楊枝で止めます。

-

5、160度の揚げ油(適量)にバジルを6枚入れて揚げ、揚げ油を180度にして春巻きの両端をねじりながら入れて色よく揚げ、取り出して(3)を好みの量ふります。

※バジルは低い温度で揚げる。

-

6、器に春巻きとバジルを盛り、レモン(適量)を添えて、海老とバジルのパリパリ揚げの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ