油淋鶏(ユーリンチー)

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)

料理名 油淋鶏(ユーリンチー)
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月7日(金)

 

大人気おかず油淋鶏(ユーリンチー)

「おかずのABC」というテーマで、「油淋鶏(ユーリンチー)」の作り方の紹介です。「レモンの香りがさわやかですね。衣がお菓子みたいにサクサク。こんなにしっかりと揚げるので、お肉が硬くなるかと思いましたが、とてもやわらかいです。まさに外はサクサク、中はジューシー。しかもお肉のおいしさが中に全部閉じ込められています。この衣のつけ方は、ぜひ試していただきたいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
レタス 60g
みょうが 2個
揚げ油 適量
鶏肉の下味
小さじ2/3
しょうゆ 小さじ1/2
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/3
溶き卵 大さじ1
大さじ2
片栗粉 大さじ5
油淋ソース
しょうゆ 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
大さじ1/2
小さじ1
レモン汁 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ1
万能ねぎ(小口切り) 1本

 

 

油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

1、鶏もも肉(1枚(300g))の厚いところを切り開き、筋切りをして一口大に切ります。

-

 

2、鶏肉に下味の塩(小2/3)、しょうゆ(小1/2)、黒こしょう(粗びき 小1/3)、溶き卵(大1)をもみ込み、水(大2)を混ぜ、一切れずつ表面に片栗粉(大5)をつけて別皿に取り出し、10分置いてなじませます。

油淋鶏(ユーリンチー)

 

※片栗粉をまぶして粉っぽさがなくなるまで置く。

-

 

3、(2)を170度の揚げ油(適量)に入れ、中火で2分揚げます。

-

 

4、油淋ソースのしょうゆ(小さじ1)・砂糖(大さじ1/2)・酢(大さじ1/2)・水(小さじ1)・レモン汁(小さじ1/2)・ごま油(小さじ1/2)・しょうが(みじん切り 小さじ1)・万能ねぎ(小口切り 1本)を混ぜ合わせます。

油淋鶏(ユーリンチー)

-

 

5、(3)を取り出し、揚げ油を180度にして鶏肉を戻し、強火で1分ほど揚げます。

※鶏肉は二度揚げしてサクサクに仕上げる。

-

 

6、レタス(60g)は7mm幅に切り、みょうが(2個)は薄切りにして混ぜ、(5)と器に盛り、(4)をかけます。

油淋鶏(ユーリンチー)

-

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ