手羽中のオリエンタル風

スポンサーリンク

手羽中のオリエンタル風

手羽中のオリエンタル風

 

 

料理名 手羽中のオリエンタル風
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 山崎樹範
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月29日(木)

 

ピリ辛のトマトソースが味の決め手!

調味料の裏ワザというテーマで、「手羽中のオリエンタル風」の作り方のご紹介です。豆板醤を使ったピリ辛のトマトソースが味の決め手!「初めての味ですね。本当にトマトソースだけど、トマトソースだけじゃない味。複雑な味わい!」と上沼恵美子さんも驚きの味の一品です。

スポンサーリンク

手羽中のオリエンタル風の材料(2人分)

 

手羽中 10本
にんにく(みじん切り) 1/2片
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1
ケイパー 大さじ1
ブラックオリーブ 8個
しめじ 50g
白ワイン 大さじ2
トマトソース 300ml
イタリアンパセリ(みじん切り) 大さじ1
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

手羽中のオリエンタル風の作り方

1、ブラックオリーブ(8個)は4等分の輪切りにし、しめじ(50g)は小房にほぐす。

 

手羽中のオリエンタル風2、手羽中(10本)に塩(適量)、こしょう(適量)し、フライパンにバージンオリーブ油(適量)を熱し、中火で色よく焼く。

※手羽中は中火で色よく焼く。

手羽中のオリエンタル風3、(2)の手羽中を取り出し、火を止めて豆板醤(トウバンジャン 小1)、にんにく(みじん切り 1/2片)を入れ、弱火で炒めて香りを出し、しめじ、ケイパー(大1)、ブラックオリーブを加えて中火で炒め、白ワイン(大2)を加えてアルコール分をとばす。

※豆板醤とにんにくは弱火で香りを出す。

手羽中のオリエンタル風4、(3)にトマトソース(300ml)を加え、鶏肉を戻し入れてからめ、塩、こしょう(各適量)で味を調える。

手羽中のオリエンタル風器に盛り、イタリアンパセリ(みじん切り 大1)をふって、手羽中のオリエンタル風の完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ