手羽のスパイシー焼き

手羽のスパイシー焼き

料理名 手羽のスパイシー焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年3月12日(月)

 

コメント

「スパイス&ハーブ」というテーマで、「手羽のスパイシー焼き」の作り方の紹介です。「たれににんにくを使うことはよくあるけど、粉山椒は新鮮!さわやかな風味で口の中がスッキリします。後を引くおいしさで、食べ始めたら止まりません(笑)」と上沼恵美子さん。

手羽のスパイシー焼きの材料(2人分)

 

手羽中(半分に切ったもの) 16本
木の芽 20枚
いりごま(白) 適量
サラダ菜 4枚
漬けだれ
粉山椒 小さじ1と1/2
はちみつ 50g
砂糖 大さじ1
赤だし用みそ 25g
しょうゆ 大さじ1と1/3
大さじ1と1/3

 

 

手羽のスパイシー焼きの作り方

1、木の芽(20枚)は粗く刻みます。

 

2、はちみつ(50g)、砂糖(大1)、赤だし用みそ(25g)、しょうゆ(大1と1/3)、水(大1と1/3)、粉山椒(小1と1/2)を混ぜ合わせます。

3、手羽中(半分に切ったもの 16本)を袋に入れ、(2)を加えて30分以上置きます。

 

4、手羽中を取り出し、魚焼きグリルの中火くらいの火加減で焼きます。

5、(4)の焼き上がりに2のたれをハケで塗り、いりごま(白 適量)をふってサッと焼きます。

 

6、器に盛り、サラダ菜(4枚)を添えて木の芽を散らします。

 

このページの先頭へ