手羽と白菜の蒸しもの

スポンサーリンク

手羽と白菜の蒸しもの

手羽と白菜の蒸しもの

料理名 手羽と白菜の蒸しもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年10月17日(火)

 

白菜に手羽中を広げてのせて

「蒸しもの・蒸し煮」というテーマで、「手羽と白菜の蒸しもの」の作り方の紹介です。「この味を嫌いな人はいないのでは?年齢を問わず好まれる甘辛味です。骨からほろっとほぐれるお肉と、トロッとした食感もいいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

手羽と白菜の蒸しものの材料(2人分)

 

手羽中(半分に切ったもの) 16本
高菜漬け 30g
青ねぎ 1本
白菜 130g
塩昆布(細切り) 5g
手羽中の味つけ
片栗粉 大さじ1
小さじ1/4
こしょう 適量
オイスターソース 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
七味唐辛子 小さじ1/4

 

 

手羽と白菜の蒸しものの作り方

1、手羽中(半分に切ったもの 16本)をボウルに入れ、片栗粉(大1)をまぶして端に寄せ、塩(小1/4)、こしょう(適量)、オイスターソース(小2)、しょうゆ(小2)を混ぜてからませ、七味唐辛子(小1/4)を加えて混ぜ、20分置きます。

手羽と白菜の蒸しもの

※片栗粉をまぶしてから味をつける。

2、白菜(130g)は1cm幅に切り、塩昆布(細切り 5g)と混ぜてもみ、水分を絞って器に盛ります。

手羽と白菜の蒸しもの

3、高菜漬け(30g)は7mm角に切り、青ねぎ(1本)は4cm長さに切り、(1)と混ぜます。

 

4、白菜に手羽中をのせ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で15分蒸して取り出します。

手羽と白菜の蒸しもの

※白菜に手羽中を広げてのせる。

5、完成。

手羽と白菜の蒸しもの


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ