干ししいたけと春雨の煮込み

スポンサーリンク

干ししいたけと春雨の煮込み

干ししいたけと春雨の煮込み

料理名 干ししいたけと春雨の煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年6月14日(水)

 

干ししいたけと春雨で

「乾物でヘルシー〜体にいいごちそう〜」というテーマで、「干ししいたけと春雨の煮込み」の作り方の紹介です。「干ししいたけがおいしい。先生は薄くて値段もお手頃な干ししいたけを使われましたが、肉厚の立派なものよりも、こちらの方が味が入りやすく、今回のお料理には向いているそうで、これには目からウロコです。はるさめもいろんな味を吸ってくれてますね。コクがあるけど、くどくない。絶妙な味です。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

干ししいたけと春雨の煮込みの材料(2人分)

 

干ししいたけ 6枚
700ml
はるさめ 50g
手羽中(半分に切ったもの) 8本
しょうゆ 小さじ1
にんにく 15g
砂糖 大さじ1と1/2
ごま油 小さじ1
青ねぎ(小口切り) 1本
適量
煮込み調味料
しょうゆ 大さじ1と1/2
こしょう 少量
砂糖 小さじ1/2

 

 

干ししいたけと春雨の煮込みの作り方

1、干ししいたけ(6枚)は分量の水(700ml)につけて一晩置き、水分を絞って軸を切り落とし、半分に切り、戻し汁を漉して残しておきます。

※干ししいたけは水から出ないようにして、冷蔵庫で一晩置く。

-

2、ボウルにはるさめ(50g)を入れ、熱湯をつかるまで注ぎます。

 

-

3、手羽中(半分に切ったもの 8本)はしょうゆ(小1)をまぶし、にんにく(15g)は半分に切ります。

 

-

4、フライパンに油(適量)を熱し、手羽中を中火で香ばしく焼き、途中でにんにくを入れて香りを出し、取り出します。

干ししいたけと春雨の煮込み

-

5、(4)のフライパンを拭き、砂糖(大1と1/2)を入れて中火で焦がし、火を止め、しいたけの戻し汁を少量ずつ入れ、手羽中とにんにく、しいたけを入れて煮立て、アクを取り、煮込み調味料のしょうゆ(大1と1/2)、こしょう(少量)、砂糖(小1/2)を加え、落とし蓋をして中火で10分煮ます。

干ししいたけと春雨の煮込み

※砂糖を焦がしてコクとツヤを出す。

-

6、はるさめの水分を切って、(5)に加えて煮汁がなくなるまで強火で煮つめ、ごま油(小1)を入れ、青ねぎ(小口切り 1本)を加えます。

干ししいたけと春雨の煮込み

-

7、器に盛ります。

干ししいたけと春雨の煮込み


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ