帆立のライムマリネ

スポンサーリンク

帆立のライムマリネ

帆立のライムマリネ

料理名 帆立のライムマリネ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年6月28日(水)

 

ライムをきかせて

「酸味を活かして」というテーマで、「帆立のライムマリネ」の作り方の紹介です。「ほたてに味がよくしみています。レモンとはまた違うライムのさわやかさがいいですね。とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

帆立のライムマリネの材料(2人分)

 

ほたて貝柱 5個
小麦粉 大さじ1/2
ライム 2個
にんにく 1/2片
赤唐辛子 1本
バージンオリーブ油 大さじ1
みょうが 3個
きゅうり 1本
小さじ1/2
白ワイン酢 50ml
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

帆立のライムマリネの作り方

1、ほたて貝柱(5個)は縦半分に切り、ライム(2個)のうち1/2個は3〜4mm幅の輪切りにし、残りは果汁を絞ります。

帆立のライムマリネ

-

2、きゅうり(1本)は表面に塩(適量)を多めにふってこすり、洗い、包丁で叩いてへたを切って、4cm長さに切り、にんにく(1/2片)は芽を取って叩きつぶし、赤唐辛子(1本)は種を取り、みょうが(3個)は縦に4等分に切ります。

 

-

3、フライパンににんにく、赤唐辛子、分量のバージンオリーブ油(大1)を入れて中火にかけ、泡が出てきたら弱火にして香りを移し、にんにくが色づいたら赤唐辛子と共に取り出します。

※にんにくと赤唐辛子の香りを油に移す。

-

4、ほたてに塩(適量)、こしょう(適量)して小麦粉(大1/2)をつけ、(3)のフライパンで中火で表面を焼きます。

帆立のライムマリネ

-

5、(4)にみょうがを加えてサッと炒め、白ワイン酢(50ml)を加え、軽く煮つめて火を止め、きゅうり、ライムの輪切りと果汁、分量の塩(小1/2)、こしょう(適量)を加えて混ぜます。

帆立のライムマリネ

-

6、(5)を器に入れ、バージンオリーブ油(適量)を混ぜてラップをかけ、常温で粗熱を取り、冷蔵庫で30分以上冷やします。

※常温で粗熱を取る。

-

7、帆立のライムマリネの完成。

帆立のライムマリネ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ